じっくり聞いタロウ

和田耕治(性転換手術)はるな愛の関係や突然死の死因が壮絶過ぎ!妻 (嫁)深町公美子の馴れ初めや息子は?[じっくり聞いタロウ]

『じっくり聞いタロウ』で

性別適合手術(性転換手術)の名医として

和田耕治(わだ こうじ)さんについて

妻の深町久美子さんが紹介されます。

 

和田耕治さんは、大阪でご自身の

形成外科のクリニックを開業されていた

そうで、その際に初めて性別適合手術を

行ったのがなんとはるな愛さんだった

そうです。

 

ビックリですね!

 

その後も数百件の性別適合手術を

行っていたそうですが、

2007年に残念ながら死亡されています

いきなりの死亡だったそうで、死因なども

気になりますね。

 

また今回の『じっくり聞いタロウ』に

登場する妻 (嫁)深町公美子さんも

実は結構ユニークな人みたいですが、

そんな妻 (嫁)深町公美子さんと

和田耕治さんの馴れ初めは?

というのも興味があります。

 

またそんなお二人にはお子さん(息子・娘)

はいらっしゃったんでしょうか?

 

今回は、性別適合手術の名医と言われた

和田耕治さんのwikiプロフィールや経歴

はるな愛さんとの関係が壮絶だった?

突然死亡された和田耕治さんの死因は?

妻 (嫁)深町公美子さんのプロフィールや

馴れ初めは?お子さん(息子・娘)は?

などについて調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

和田耕治さんのwikiプロフィールや経歴

性同一性障害って、言葉ではもちろん

知っていましたが、

やっぱり大変そうですね。

 

そんな方向けに数百件の性別適合手術を

された和田耕治さんのwikiプロフィールが

こちらになります。

名前和田耕治(わだ こうじ)
生年月日1953年?1954年?
出身地宮崎県延岡市
職業美容・形成外科医
所属わだ形成クリニック

和田耕治さんは生年月日が

1953年説と1954年説があるのですがw

少なくとも宮崎県延岡市で生まれ育った

ことは確定されています。ww

 

そんな和田耕治さんですが、

高校卒業後、滑り止めの大学を蹴って

一浪の末、群馬大学の医学部に進学されて

いるそうです。

 

宮崎県から、群馬って

なぜ?

って気もしますがww

 

そんな和田耕治さんですが、

群馬大学医学部を卒業後は

上京され、東京逓信病院に入られますが

結構ヒマだったらしくww

これでは医療の技術が身につかない

と考えたそうです。

 

流石ですね、人のためになりたい

と常日頃から考えていたんですね。

 

自分だったら、ヒマの方がww

 

そこで和田耕治さんは

 

実は大学時代から、興味があった

形成外科医を目指そうと、

東京警察病院の形成外科に

異動されます。

 

警察病院ですから、結構な事故

などで重傷の方を形成外科の技術で

直していくものの、

あくまで形成外科ということで、

綺麗には戻っていなかったそうです。

 

当然患者さんが期待したものとは違って

いたそうで、和田耕治さんは

形成外科の現実に苦しまれたそうです。

 

そこで、和田耕治さんは美容外科に

活路を見出し大手美容クリニックに

転職されます。

 

その後、知人からの紹介で

大阪で雇われ院長としてクリニックを

開設することになります。

 

そんな大阪で久しぶりにミナミに

繰り出された和田耕治さんは

あるショーパブを訪れます。

 

そこである出会いがあったそうです。

スポンサードリンク

和田耕治さんとはるな愛さんとの関係が壮絶だった?

さて、

和田耕治さんに訪れた出会いとは?

 

実は和田耕治さんが訪れたお店

というのがニューハーフの方が集まる

ショーパブだったそうで、ww

 

そこで知り合ったニューハーフの方は、

長年ご自身の性同一性障害について

悩まれていたそうで、

和田耕治さんが美容クリニックの先生

ということを知ると、

性別適合手術をしてほしいと

懇願されたそうです。

 

実は、それがのちのはるな愛さんだった

そうです。

 

ショーパブでの出会いだったんですね

ww

 

当時、日本の医療界では性別適合手術が

大っぴらにはされていなかったそうで、

当初躊躇していた和田耕治さんですが、

はるな愛さんが本気で悩んでいたことを

感じた和田耕治さんは、

初めての性別適合手術に挑まれた

そうです。

 

その際、和田耕治さんは、

僕の自己責任で手術をしてあげる

とはるな愛さんに語ったそうです。

 

クゥ〜、カッコいいですね。

 

その後、和田耕治さんの元には

口コミで性同一性障害に悩んでいた方が

多く訪れるようになったそうです。

 

当然この時点では、まだ雇われの

美容クリニックの院長だったのですが

依頼が引っ切りなしになり、

ご自身で開業することを決意され、

そして、和田耕治さんは、

1996年に大阪で

わだ形成クリニックを開業されます。

 

実は和田耕治さんが開業された

翌年の1997年に日本精神神経学会から

「性同一性障害の診断と治療に関する指針」

が策定されたそうですが、

このガイドラインが結構厳しい内容だった

そうで、金銭的な負担や期間が長いことも

ありなかなか上手くいかなかったそうです。

 

そんな中、和田耕治さんは、

ガイドラインに束縛されずに

性同一性障害に悩んでいる患者さんに

寄り添い、安価で安全な手術を行って

いたそうです。

 

そりゃ、引っ切りなしになりますよね。

 

とはいえ、

医学会からは異端視されていた

そうですが、

当の和田耕治さんは、

『罰せられても覚悟の上』

と600件以上の手術をされたそうです。

 

ちなみにこの数は、

日本でいわゆる正規のガイドラインに

沿って手術をされた手術数より

多いそうです。

 

ちなみに、和田耕治さんは、

性同一性障害に悩んでいたニューハーフの

方達から『赤ひげ先生』と

呼ばれていたそうです。

 

まさに性同一性障害の方にとっての

希望の救世主だったんですね。

 

そんな和田耕治さんですが、

突然の不幸に襲われます。

スポンサードリンク

突然死亡された和田耕治さんの死因は?

性同一性障害の方に寄り添い、

600件以上の性別適合手術の名医

として活躍されていた和田耕治さんですが

突然の不幸が襲い掛かります。

 

なんと2007年5月22日にご自身の

クリニックで突然お亡くなりになって

しまったそうです。

 

!!

 

突然の死亡だったので、死因は?

ということで

警察が検視した結果、

当初は麻酔薬の摂取による事故と

思われていたそうですが、

最終的に、不眠症による過労死と

診断されたそうです。

 

マジ?

 

実は、和田耕治さんは

2002年に整形手術を受けた患者さんが

数日後お亡くなりになる自体があり、

医療事故では無いか?と

マスコミから叩かれた時期が

あったそうです。

 

上記の通り、学会が策定した

ガイドラインを無視して性別適合手術を

どんどんされていた和田耕治さんは、

当然、適正な医療行為にも関わらず、

”闇手術”をしていた医師として

マスコミから格好の的にされてしまいます

 

まぁ、医学会からもおそらく

嫌われていたでしょうからね。

 

その後遺族とは和解に至ったものの、

もしかしたら、この事件が遠因となって

不眠症になり、過労死に繋がったのかも

しれませんね。

 

さて、和田耕治さんの突然の死去に対し

性同一性障害に悩んでいたニューハーフの

方達は、死後クリニックが入っていたビル

にお花を添えたいと、

しばらく途絶えなかったそうです。

 

性同一性障害の方のために、

いろんな障害を乗り越え頑張ってきた

からこそ、お亡くなりになられてからも

慕われていたんでしょうね。

スポンサードリンク

次のページでは

性別適合手術の名医和田耕治さんの

妻 (嫁)深町公美子さんのプロフィールや馴れ初めは?

お子さん(息子・娘)は?著書も!

次のページをクリック↓

1 2