激レアさんを連れてきた。

ツカモトさん(塚本康浩教授)のwikiプロフ!ダチョウで年収がヤバい!家族(嫁・子供)

ツカモトさんこと塚本康浩教授が、

[激レアさんを連れてきた。]に、

出演されます。

 

ダチョウで200億円生み出す大発見をした

ツカモトさん(塚本康浩教授)の、

wikipedia風プロフィールや、

ダチョウを使ってマスクや化粧品を

製造した驚愕の年収や、家族(嫁・子供)

について調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

ツカモトさん(塚本康浩教授)のwikipedia風プロフィール

名前塚本康浩(つかもとやすひろ)
生年月日1968年
出身地京都府
職業獣医師
所属京都府立大学大学院
生命環境科学研究科教授

ツカモトさんは、

小さい頃から、大の鳥好きだったそうです。

 

当然、

小さい頃からご自宅で鳥を飼って溺愛して

いたそうですが、

なんと悲劇が襲います。

 

溺愛していた黒文鳥を

間違って踏んでしまったのだとか。

 

トラウマになってしまいそうですね。

 

しかし、ツカモト少年は、

この悲劇をキッカケに、

獣医になることを目指したのだそうです。

 

そして、その後勉強を頑張り、

大阪府立大学農学部獣医学科に進学し、

鳥、特にニワトリの研究を行い、

そのまま大学院に進み、博士号を

取得されています。

 

大学院卒業後、カナダの大学に

客員教授として在籍されますたり、

元の大学で研究助手をされたり

していましたが、昔からニワトリ自体、

人間との生活に密接な為すでに大体の研究

が出尽くしていたそうです。

 

そんな時に、

神戸でダチョウを飼っている牧場がある

と聞き、

しかもそこが、獣医師を募集している。

 

実は元々子供の頃に動物園でダチョウを

見て以来、興味があったツカモトさんは、

ダチョウ牧場で専属医師として

働き始めたそうです。

 

ちなみに、この時30歳!

イケイケですねww

 

さて、専属医師として、

ダチョウを観察していたツカモトさん

ですが、あることに気づきます。

 

ダチョウって、身体が大きい割に、

頭悪いのでは?

 

というのも、行動に規則性が特に見られず、

その為いろんなところにぶつかったり、

怪我が絶えず、

しかもそのくせ、フンなども御構い無しで

走り回ったり、転んだりしているので、

結構不潔なんだそうです。

 

まぁ、これだけだったら、

ダチョウって残念!!ってだけですが、

ツカモトさんは、もう一つ発見します。

 

常に怪我している割に回復が早いな。

ということに気づいたそうです。

 

そうなんです。

ダチョウには異常な免疫力・治癒力が

あることに気づいたツカモトさんは、

この免疫力を使えば、

何かしら人に役立つものは出来ないか?

と考え、ダチョウについて

研究を重ねていきます。

 

思わぬところから、

新しい発見ってあるんですね。

スポンサードリンク

ツカモトさん(塚本康浩教授)が開発したダチョウの抗体とは?

出典:NIKKEI

さて、ツカモトさんが開発していった

ダチョウの免疫力を使った抗体ですが、

研究を進めていくうちに、

ダチョウの卵からインフルエンザなどに

有効な抗体を作ることに成功したそうです。

 

しかも、元来インフルエンザの抗体を

作るには、ニワトリやマウスなどの

小動物から取られていたそうです。

 

その場合、

1g=1億円かかっていたそうです!!

 

ところが、

ツカモトさんが開発したダチョウを使った

抗体の場合ですと、

1g=10万円で済むそうです。!!

 

いきなり1000分の1

って凄いですね。

 

確かに、ダチョウの卵のサイズ感からしたら

1000倍くらいありますね。

 

しかも、時間もたった2週間程度で

抗体を作れてしまったそうです。

 

これはもしかしたら大発見で、

もしかしたら商品化できるのでは?

と気づいたツカモトさんは、

企業に働きかけ、ダチョウの抗体を用いた

商品を開発するベンチャー企業

『オーストリッチファーマ株式会社』を

立ち上げます。

あわせて読みたい
ねんど大介のwikiプロフ!年収や会社は?家族(嫁・子供)は?[激レアさん]激レアさんに登場するダイスケさんこと、ねんど大介さんの経歴やプロフィール、 経営する会社や年収ご家族(嫁・子供)について調べてみました。...

ダチョウの抗体を利用した商品とは?

さて、ツカモトさんが開発した

ダチョウの抗体を用いた商品とは、

マスクですね。

 

 

ダチョウの抗体には、

高い免疫力があり、鳥インフルエンザ

などの感染症にもダチョウはほとんど

かかったことがないそうです。

 

めっちゃ凄いですね。

マスクの効果も高そうですね。

 

またpHコントロールして肌を整える効果に

着目して、化粧品も作られております。

 

さてそのダチョウの抗体ですが、

熱に強いという特性もあるそうで、

ダチョウ抗体入りののど飴や

ドアノブなどに使用できるスプレーや、

サプリメントとしても利用されています。

 

最近では、米軍と共同開発で、

エボラ出血熱の抗体を開発しているのだとか

めっちゃ凄いことになっていますね。

スポンサードリンク

ツカモトさん(塚本康浩教授)の年収

さて、それだけ大活躍のツカモトさん

ですから正直な話、年収なども

気になっちゃいますねww

 

現在京都府立大学大学院の教授職ですが、

平均的な年収は1000万円ほどだそうです。

 

ただ、ツカモトさんの場合、

オーストリッチファーマ株式会社としての

収入もこれに加算されます。

 

およその年商が

3億円程とされていますので、

ツカモトさんにもかなりの役員報酬が

あると思われます。

 

さらに、

ツカモトさんは著書なども出されており、

こちらからの著作権料も

あると思われますので、

下手したら2000〜3000万円くらい

もらっているのかもしれませんね。

 

ヤバいですね。

ダチョウの卵が

本当に金の卵になっちゃいましたね。ww

あわせて読みたい
鈴木裕之(人類学者)の経歴やプロフ!妻ニャマカンテとの馴れ初めや子供は?職場や年収は?【激レアさん】2018年8月6日(月)23:45 ~ 24:45放送、 【激レアさんを連れてきた】に、 文化人類学者の鈴木裕之さんが ...

ツカモトさん(塚本康浩教授)の家族(嫁・子供)

さて、かなりの高収入と想定される

ツカモトさんですが、プライベート、

特にご結婚はどうなんでしょうか?

 

1968年生まれということで、

今年50歳を迎えるツカモトさんですが、

奥さん、お子さんの情報などは、

見つかりませんでした。

 

まぁ、番組の予告に、

『人間界に背を向けて、

あらゆる鳥たちに人生を捧げた結果

ダチョウについて、200億円を生み出す

世界初の大発見をした人』

ですから、

もしかしたらご結婚されていないのかも

知れませんね。

 

まぁ結婚なんてタイミングですからね。

 

それに、これだけの高収入の方ですから、

いつでも出来ますよねww

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回は、ツカモトさん(塚本康浩教授)の、

wikipedia風プロフィールや、

ダチョウを使ってマスクや化粧品を

製造した驚愕の年収や、家族(嫁・子供)

について調べて見ました。

 

10月8日放送の激レアさんを連れてきた。

では、どんなエピソードが出てくるのか

楽しみですね。

 

それでは、最後までご覧いただき

ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

関連記事はコチラ↓