情熱大陸

杉本真樹の奥さん(嫁)は?子供は?VR医療とは?OsiriXとは?プレゼンテーションがすごい?【情熱大陸】

2018年5月27日(日) 23:00 ~ 放送

【情熱大陸】に

杉本 真樹(すぎもと まき)さんが

出演されます。

出典:TED

どのような方かと一言で言いますと、

メスを握らない外科医

だそうです。

 

?!

 

となった方は多いと思いますが、ww

 

最近ゲームなどで有名になった

VR(仮想現実)を駆使して

手術をされている方なんです。

 

なんか、すごいですねww

 

今回は、そんな杉本さんについて

調べてみました。

スポンサードリンク

プレゼンテーションがすごい

実は、杉本さんは、あの”TED”で

プレゼンテーションを行なっています。


本来だったら難しい、医療についての

プレゼンテーションですが、

スッと入って来ますね。

 

というか、

プレゼンテーションの本まで出してます。

広告:amazon.co.jp

 

伝えることの重要性を

理解されている方なんですね。

スポンサードリンク

プロフィール

名前杉本 真樹(すぎもと まき)
生年月日1971年1月15日
出身地東京都葛飾区柴又
出身大学帝京大学医学部
職業医師(外科医),医学博士,起業家
所属HoloEyes株式会社、他

Apple社が、

世界を変え続けるイノベーター30名

に選出しています。

 

奥さん(嫁)は?子供は?

杉本さんについて検索した際に、

結婚

というワードが上位にきていたので

調べてみましたが・・・

 

不明!!

 

一般の方なので、仕方ありませんが・・

 

そもそのなぜ、

結婚が上位に来ていたのか?

 

玉の輿狙いの方が検索していたのか?ww

スポンサードリンク

なぜ、普通の外科医だった杉本さんが、最新技術を駆使するようになったか?

それは、

杉本さんが

まだ臨床医として勤務していた頃のこと、

 

地方の病院に出向した際に、

忙しすぎて、

手術の効率化をしないと

自分の身が持たない

出典:富士通

と思われたそうです。

 

地方の病院の場合、

医師の数が少ない中、

大勢の患者さんをみなければならず、

必要に迫られて、

効率化を考えられたそうです。

 

そこで、

当時IT化が叫ばれていた時期だったので、

IT技術を医療に応用できないか?

と考えられたそうです。

スポンサードリンク

VRを駆使した手術とは?OsiriXとは?

OsiriX

なんて読み方すると思います?

 

おしりエックス

ではありませんよww

 

オザイリクス

と読みます。

(読めませんでしたけどねww )

 

OsiriXは何か?

すご〜くざっくりいうと、

【レントゲン画像を立体に見れる】

無料のソフト(アプリ)なんです。

 

杉本さんのすごい所は、

その機能に+アルファした点です。

 

そう、

VR(仮想現実)、

AR(拡張現実)、

MR(複合現実)、

さらには、

3Dプリンターなど最新技術を使い、

若手医師の教育に活用されています。

 

出典:asta vision

また、

タブレットを使い

患者さんに病状の患部を見せたり、

 

3Dプリンターを使い、

妊婦の患者さんに、

自分に胎児の模型を作ってあげたり

など、

 

患者さん向けにも

活用されているみたいです。

スポンサードリンク

実は、ゲーム機を使っている?それはなぜ?

杉本さんの技術のさらにすごい所は、

これらの、VR技術の機器が、

 

一般のゲーム機と同じものを使っている点

なんです!!

 

正直

ゲーム機で大丈夫なのか?

と思っちゃいますが・・・

 

もちろん理由があって

 

普通の医療機器の場合、

市場流通するものではないため、

 

質の高いものは、非常に高価であり、

価格が安いものは、質が著しく低くなる

傾向があるそうです。

 

しかし

ゲーム機の場合、

市場流通しているため、

価格競争と、品質競争がなされ、

非常に高度な技術のものが

格安で手に入るためだそうです。

 

言われてみれば、

確かにその通りですね。

 

地方の医療現場では、

なかなか新しい機器に

予算などはつけられないでしょうから

一気に広がるかもしれませんね。

スポンサードリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

・プレゼンテーションが面白い

・地方病院に行った際、

あまりの忙しさに

効率化を図りたいと思い、

IT技術に目を向けた

・VRや、

3Dプリンターを使い、医者の育成

また、患者さんに伝える為に活用

・ゲーム機を使い、

費用を抑えることで、

地方でも使えるようにしている。

これからも新しい技術も活用しつつ、

患者さんとの繋がりを

大切にされるんでしょうね。

 

最後までご覧いただき

ありがとうございました。

スポンサードリンク