SWITCHインタビュー 達人達(たち)

下村一喜の年収や経歴は?作品の評価や口コミや結婚・ゲイは?[SWITCH]

SWITCHインタビュー達人達(たち)に

写真家の下村一喜(しもむら かずよし)さん

が出演されます。

 

今回は、下村一喜さんのこれまでの経歴や

プロフィール、年収や作品の評価や口コミ

結婚やオネエ(ゲイ)の噂についてなど

について調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

下村一喜さんのプロフィール

名前下村一喜(しもむら かずよし)
生年月日1973年6月25日
出身地兵庫県宝塚市
職業写真家
大学多摩美術大学
事務所AVGVST International
(オーガスト インターナショナル)

事務所の名前、

絶対に読めないですよねww

 

さて下村さんは、

CAをされていた美人のお母さんの

影響からか、子供の頃から、

美しいものが好きだったそうで、

それらの絵をいつも書いていたそうです。

 

CAだったお母さんは、

海外の話や、都会の話などを下村さんに

されていたそうで、

子供だった下村さんは大いに刺激を

受けたそうです。

 

そんな下村さんの周りに変化が訪れます。

ご両親の離婚です。

 

離婚により、お母さんが家を出てしまい、

家の中が混乱していたそうです。

 

そりゃそうですよね。

 

そんな下村さんの支えとなったのが、

映画との出会いでした。

下村さんは、

映画の中に出てくる美しい女優さんに憧れ、崇拝し、その女性像にトランスして生きていました。

と著書に書かれています。

 

もしかしたら、

映画に出てくる女優さんに

お母さんを投影していたのかも

しれませんね。

 

さて下村さんは自分も映画に携わろうと

考え、多摩美術大学に進学されますが、

授業の中で写真を撮影する機会があり、

「写真は、止まった映画なんだ!」

と気づき写真家として活動を始めた

そうです。

 

意外なところから、

写真家として出発されていますねww

スポンサードリンク

下村一喜さんの経歴

さて、下村さんですが、

大学に在学していた21歳の頃に、

写真家として活動を始めたそうです。

 

そして、2001年にフランスに渡り、

翌、2002年には、フランスの雑誌

『madame FIGARO』と契約し、

さらにイギリスのカルチャー雑誌の

『THE FACE』で日本人初となる

表紙を飾るなどヨーロッパで

大活躍されます。

 

すごい方なんですね。

 

2007年に日本へ帰国後も、

写真家として活躍するかたわら、

CMやMVなどの映像作品にも携わるよう

になります。

 

もともと映像志望の方ですからね。

 

また2012年公開の映画、

『ヘルタースケルター』にも出演され、

強烈なインパクトを残されています。

 

まさか自分が出てくるとは、ww

ご自身でも考えていなかったのでは

ないでしょうか?

 

さて、その後も

2014年の宝塚歌劇団の100周年記念作品

の総合ヴィジュアルを担当されたり、

2016年には、

初の著書となる『美女の正体』を刊行。

 

多方面で活躍されていますね。

あわせて読みたい
油井亀美也の嫁(妻)や父がスゴい!年収や経歴プロフ![SWITCH]SWITCHインタビュー達人達に出演する宇宙飛行士の油井亀美也さんの嫁(妻)や子供は?年収は?父親がスゴい?身長などプロフィール、テストパイロット出身の経歴、など調べてみました。...

下村一喜さんの作品や口コミや評価は?

さて、下村さんのこれまでに、

数々の有名女優さんの写真を撮影

されてきています。

 

最近では、

第2弾の著書『ウーマン』を刊行。

作品の評価は?

と言いますと、

「女性ってなんだろう?」何故、写真家がこんなテーマをかくのか?読んでみて納得!著者は常にカメラのファインダー越しに被写体を捉えている。カメラに映る姿を通した眼で女性を語っている。カメラを通すと常に女性は他者から選ばれるという立場にいる。だから、男性よりも早くから自分は自分という軸(主体的自我)と、もう一つ他者から見られる自分(客観的自我)という両軸を備えている。一方男性は客観的自我がないので、選ばれることも比較されることも極端に嫌う。お互い相容れない同士なら、互いにリスペクトしながら共存共栄するしかない。

 

女は選ばれる存在、源氏物語が引用されているのが個人的に嬉しかった。 結局、女は何か、男と女は何か、と考えると源氏物語に行き着く。 竹取物語の姫は、源氏よりずっと昔の作品なのに、 男を選ぶ存在で、それが衝撃で、彼女は宇宙人なんだ、と捉えるしかないほど当時の人を驚かせた。 下村一喜さん的見解だけど、興味深い。

など、かなり下村さんの

個性が発揮された作品みたいですね。

 

なので、

「美女の正体」の方が面白かったなー。なんか、押しつけがましい。

なんて、意見もww

 

まぁ、こだわりを全面に押し出すことで、

見る方にいろんな反応が出るのは、

仕方ないのかもしれませんが。

 

気になる方は、

一度ご覧になられるのも

いいかもしれませんね。

スポンサードリンク

下村一喜さんの年収は?

さて、写真家、映像クリエイターとしても

活躍する下村一喜さんですが、

正直なところ年収はどのくらい

あるのでしょうかねww

 

当然といえば当然ですが、

下村さんご自身が公表しているわけでは

無いので、ある程度推測にはなりますが。

 

今回一般的なカメラマンの年収を

調べてみますと、

平均は440万円だそうです。

 

もっとも、これは、

出版社などに勤めていらっしゃる

方も含めての年収額ですので、

なんとも言えませんね。ww

 

さらに調べてみると、

有名なカメラマンで、

稼げるようになったら、

1000万円以上も稼ぐ方も多いようです。

 

となると、下村さんももしかしたら

年収1000万円以上あるのかもしれませんね

 

いやぁ、夢ありますねww

スポンサードリンク

下村一喜さんの結婚、オネエ(ゲイ)の噂は?

さて、かなりのイケメンで、年収も

がっちりあると思われるww

下村さんですが、

結婚はされているのでしょうか?

 

調べてみると、

結婚はされていませんでした。

 

なんとも勿体無いww

 

で、さらに調べてみると、

どうやら下村さんはオネエ(ゲイ)

なんだそうです。

 

小さい頃からご自身の性の違和感を

感じていたそうです。

 

 

下村さんの男性的、女性的

それぞれの視点があるからこそ、

女性を美しく撮影することが

できるんですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回は、下村一喜さんのこれまでの経歴や

プロフィール、年収や作品の評価や口コミ

結婚やオネエ(ゲイ)の噂についてなど

について調べてみました。

 

今回のSWITCHインタビュー達人達(たち)

では、女優の岩下志麻さんと対談

されるそうです。

 

どんなお話が出てくるのか楽しみですね。

 

それでは、最後までご覧いただき

ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

関連記事はコチラ↓