クレイジージャーニー

清水哲郎(モンゴル写真)の年収や結婚,妻(嫁)や子供は?WIKI経歴[クレイジージャーニー]

クレイジージャーニーにモンゴルに21年

通い続ける写真家の

清水哲郎(しみず てつろう)が登場します。

 

今回は、写真家・清水哲郎さんの

wiki風プロフィールやこれまでの経歴、

また結婚,妻(嫁)・子供など家族について

さらには年収や作品についても

調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

清水哲郎さんのwiki風プロフィール・経歴

名前清水哲郎(しみず てつろう)
生年月日1975年
出身地神奈川県横浜市
職業写真家
最終学歴日本写真芸術専門学校

清水さんは、専門学校卒業後、

写真家の竹内敏信さんの事務所に入られ、

3年間、助手として勉強されます。

 

その後23歳で独立され、

以後フリーランスとして、活躍されます。

 

23歳で独立って写真家の方でも

早い方なのでしょうかねw?

 

さて、そんな清水さんが取り扱ってきた

題材が、『モンゴル』です。

 

全く新しい視点ですね。

清水さんは、モンゴルで、

自然風景からスナップやドキュメントまで

幅広く撮影されてきたそうです。

 

そんな清水さんの実力が

だんだん認知されていき

2005年には、『路上少年』で、

第1回名取洋之助写真賞を受賞されるなど

評価されていきます。

 

2007年には、

NHK教育テレビの『趣味悠々』で、

デジタル一眼レフでの風景撮影の講師

として出演されていたそうです。ww

 

意外な活動ですね。

 

2012年には、そ

れまで15年間のモンゴルでの撮影した

作品をまとめた『CHANGE』を

モンゴルで出版されます。

 

500部限定で出版されたそうですが、

全て完売しているそうです。

 

その後も、2013年には

日経ナショナルジオグラフィック写真賞の

ピープル部門優秀賞を受賞され、

2014年には、日本写真協会賞新人賞を

受賞されるなど日本国内でも

清水さんの実力が証明され、

 

現在、

公益社団法人日本写真家協会会員に

在籍しつつ、

日本大学芸術学部写真学科で非常勤講師

として後進の育成に励んでいるそうです。

 

なんとも凄い方なんですね。

スポンサードリンク

清水哲郎さんの結婚,妻(嫁)・子供など家族について

さて、現在43歳になられるであろう、

清水さんですが、ご結婚はされているのか?

 

結婚されているのであれば、

ご家族、奥(妻・嫁)さんやお子さんは?

気になるので調べちゃいました。ww

 

さて、そもそもの結婚についてですが、

特段情報は出てきませんでした。

 

まぁ一般の方なので、

わざわざ公表する必要もないのですが・・

 

清水さんみたいに

毎年モンゴル(外国)に行かれている

のであれば、

なかなかじっくりと交際とは

いきづらいのかな?

と思われます。

 

まぁ公表されていないだけで、

いる可能性もありますがww

あわせて読みたい
山口大志の年収や結婚(嫁・妻)は?アマゾンの写真集・写真展の評判[クレイジージャーニー]アマゾンの動植物に魅了された写真家・山口大志さんのの年収や結婚は?wiki風プロフィールや経歴、さらには、アマゾンの写真集・写真展の評判について調べてみました。...

清水哲郎さんの年収

21年間モンゴルで撮影活動に

取り組んでいる清水さんですが、

正直なところ、

年収はどのくらいなんでしょうか?

 

世界で活躍したいと思っていらっしゃる

方はたくさんいるとは思いますが、

実際の生活となると、

収入がないと・・・・

 

今回一般的なカメラマンの年収を

調べてみますと、

平均は440万円だそうです。

 

もっとも、これは、

出版社などに勤めていらっしゃる

方も含めての年収額ですので、

なんとも言えませんね。

 

清水さんのように、

一つのことに特化して撮影する

フリーのカメラマンですと、

どうなんでしょう。

 

さらに調べてみると、

フリーなので、

稼げるようになったら、

1000万円以上も稼ぐ方も多いようで、

フリーで稼いでいらっしゃる方ほど、

何かに特化して撮影されていますね。

 

となると、清水さんももしかしたら

年収1000万円以上あるのかもしれませんね

 

いやぁ、夢ありますねww

スポンサードリンク

清水哲郎さんの作品・写真展

さてこれまで清水さんは

数多くの写真展を実施されています。

  • 2018「New Type」
  • 2017「Anchin」
  • 2017「フォトシティさがみはら2016」プロの部入賞作品展
  • 2016「NINJA〜モンゴルの金鉱山労働者たち〜」
  • 2014「2014日本写真協会賞新人賞受賞作品展」
  • 2014,2015「BURGED」
  • 2013「冬の終わり」
  • 2011「旅する、ロクナナ」
  • 2011「イネーフ~Mongolian Smile~」
  • 2009,2010「The Creation 未開のモンゴル」
  • 2008「BORDER~中国・国境線を行く~」
  • 2008「カフェいぬ」
  • 2007「トウキョウカラス」
  • 2007「草原のいぬ」
  • 2007「ひだまりver.1.02」
  • 2007「ひだまり」
  • 2006「第1回名取洋之助写真賞受賞作品展」
  • 2005「7Nights」
  • 2005「蒙古放浪」
  • 2004「night rainbow」with Mr.Junji Takasago
  • 2004「蒙古放浪」
  • 2003「アークガーデン写真展(~At the Garden~)」
  • 2002「アークガーデン写真展」

出典:公式サイト

 

また作品、写真集も発売されており、

バタナー少年と家族や親戚を通じて

モンゴル国の生活を伝える写真絵本の

こちらの写真集は

重版がかかっているそうです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回は写真家・清水哲郎さんの

wiki風プロフィールやこれまでの経歴、

また結婚,妻(嫁)・子供など家族について

さらには年収や作品についても

調べてみました。

 

クレイジージャーニーの放送では、

どんな話が出てくるのか楽しみですね。

 

それでは、最後までご覧いただき

ありがとうございました。

スポンサードリンク
 

関連記事はコチラ↓