ニュース

沢舘和彦の経歴プロフィール,失言も?事件概要や車種は[公用車あおり運転]

昨今、あおり運転の危険性が注目される中

なんと岩手県大槌町の現役の副町長の

澤舘和彦さんが自身で公用車を運転し、

あおり運転をしていた!!

ということなんだそうですが・・・

 

一体どういうことなのか?

 

今回はそんな公用車あおり運転事件の

概要や使われた車種は?また事件を起こした

とされる沢舘和彦副町長の経歴やプロフィール

さらに、過去に失言があった?などについて

調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

沢舘和彦副町長の公用車あおり運転事件の概要は?

さて、今回の沢舘和彦副町長が起こした

とされる公用車を使ったあおり運転ですが、

事件の概要は、どんなものだったのか?

 

事件は今年の7月31日、

盛岡市内で財政問題の会議に出席した

沢舘和彦副町長は、自身で公用車を運転。

 

その後午後9時ごろ、

遠野市の釜石自動車道で前方車両に対し、

ハイビームをしたまま運転を続けた

そうです。

 

被害を受けた男性は、翌日大槌町役場を

訪れ、公用車でのあおり運転について

苦情の申し立てをしたそうです。

 

今回被害を受けた男性の知人と名乗る人は、

SNSに

後ろにピッタリくっつき蛇行運転を繰り返した

出典:朝日新聞DIGITAL

と投稿しているそうで、

これが事実としたら、

かなり危険なあおり運転をしていた

ということですが・・・

 

そんな、訴えに対して、沢舘和彦副町長は

「煽ったつもりはない」

「外車でウィンカーとライトが逆についていて、

不慣れで気づかずにハイビームのまま走行し、

ご迷惑をかけた」

として、否定しているそうですが・・・

 

実際のところはどうなんでしょうね。

 

今回の件に関して、

岩手県警高速隊釜石分駐隊が捜査をしており

町長は

「本人はあおり運転の意図を否定している。

警察の捜査を待ちたい」

とコメントしています。

スポンサードリンク

沢舘和彦副町長の公用車あおり運転に使われた車種は?

さて、少しきになるのが、

今回の事件で沢舘和彦副町長が言った

外車だったため、ライトを間違えた

ということですが、

公用車で外車ってかなり珍しいですね。

 

調べてみますと、

実はこの公用車は、東日本大震災の復興支援

としてフランスのプジョー社から大槌町に

寄付された車両だったそうです。

 

残念ながら、どのような車種なのか調べてみましたが、

判明しませんでしたが、

折角の復興支援の寄付がこんなことに

なってしまうのは非常に残念ですね。

スポンサードリンク

沢舘和彦副町長の経歴やプロフィール

さて、今回そんな事件を起こした?

とされる沢舘和彦副町長の経歴や

プロフィールですが、

 

残念ながら、見つけることができませんでしたが、

平成28年の4月1日から大槌町の副町長に就任

しており、令和2年の3月31日まで

人気があるそうですが、

今回のような事件が起こってしまった

となると、もしかしたら辞任や解任

になってしまうかもしれませんね。

スポンサードリンク

次のページでは

沢舘和彦副町長は過去に失言も・・

次のページをクリック↓

1 2