ニュース

沢舘和彦副町長が現金でもみ消し隠蔽工作?傷害で被害届?[公用車あおり運転]

公用車でのあおり運転の事件が判明した

岩手県大槌町の沢舘和彦副町長ですが、

その後、あおり運転だけでなく、

被害者に対し、現金で事件をもみ消し

しようとした事実が判明!!

 

なんとも政治家さんの判断ですね。

 

今回はそんな公用車あおり運転事件についてや

事件後に沢舘和彦副町長が被害者に対し、

現金で事件のもみ消しにかかった状況について

などについて調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

沢舘和彦副町長の公用車あおり運転事件について

気になる事件の概要ですが、

事件は今年の7月31日、

盛岡市内で財政問題の会議に出席した

沢舘和彦副町長は、自身で公用車を運転。

 

その後午後9時ごろ、

遠野市の釜石自動車道で前方車両に対し、

ハイビームをしたまま運転を続けた

そうです。

 

被害を受けた男性は、翌日大槌町役場を

訪れ、公用車でのあおり運転について

苦情の申し立てをしたそうです。

 

今回被害を受けた男性の知人と名乗る人は、

SNSに

後ろにピッタリくっつき蛇行運転を繰り返した

出典:朝日新聞DIGITAL

と投稿しているそうで、

これが事実としたら、

かなり危険なあおり運転をしていた

ということですが・・・

 

そんな、訴えに対して、沢舘和彦副町長は

「煽ったつもりはない」

「外車でウィンカーとライトが逆についていて、

不慣れで気づかずにハイビームのまま走行し、

ご迷惑をかけた」

として、否定しているそうですが・・・

 

実際のところはどうなんでしょうね。

 

今回の件に関して、

岩手県警高速隊釜石分駐隊が捜査をしており

町長は

「本人はあおり運転の意図を否定している。

警察の捜査を待ちたい」

とコメントしています。

 

スポンサードリンク

沢舘和彦副町長が事件後現金でもみ消ししようとした

まぁ、事件そのものは実際の捜査

次第になるとは思いますが、

気になるのは被害者が事件について

申し立てを行った際、

沢舘和彦副町長が現金で事件を

もみ消ししようとしたことですね。

 

こちらは、事件後

沢舘和彦副町長が被害者の元に訪れ

ハイビーム走行の謝罪をし、

異常接近や蛇行運転を否定したことで

言い争う形になったそうです。

 

そんな中、沢舘和彦副町長は

被害男性に対し、

現金20万円を支払うと提案したそうです。

 

被害男性は、

汚い金はもらえない

として断ったそうですが・・

 

少なくとも、個人的な印象としては

現金でもみ消しを図るって

さすが政治家さんだなとww

感心しちゃいます。

スポンサードリンク

沢舘和彦副町長が暴行事件で被害届を提出

ただ、この被害男性との謝罪の場で

沢舘和彦副町長は言い争いの中で

被害男性から

腹を蹴られたとして警察に被害届を提出

しているそうです。

 

この件に関して被害男性は、

帰らないので振り払おうとしたら

足が当たってしまった

とコメントしているそうです。

 

実際はどうなのか?

 

正直微妙なところでしょうが、

被害男性のコメントが真実とするならば、

沢舘和彦副町長はなんとしても

この事件をもみ消しにかかりたかったけど

無理だったから、被害届を提出するといって

被害男性を脅していたとも考えられますね。

スポンサードリンク

岩手県大槌町は?どんなところ?

さて、沢舘和彦副町長が所属する

岩手県大槌町ですが、

実際はどんなところなのか?

 

場所は岩手県上閉伊郡に所属する場所

にあり釜石市と隣接する場所にあります。

 

縄文時代の遺跡が多くあり、

太平洋に面した町です。

 

戦国時代には港町として栄えた

そうです。

 

また太平洋に面していたことから

東日本大震災では大津波とその後

発生した火災などで壊滅的な被害を

受けたそうです。

 

ちなみに今回のあおり運転に使われた

公用車というのが、

東日本大震災の復興支援として

フランスのプジョーから寄付された

車が使われていたというのは

なんとも残念なことですね。

スポンサードリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回はそんな公用車あおり運転事件についてや

事件後に沢舘和彦副町長が被害者に対し、

現金で事件のもみ消しにかかった状況について

また傷害の被害届を提出していたこと

などについて調べてみました。

 

なんともスッキリしない事件ですが、

今後も事件について判明次第

追記したいと思います。

 

また公用車あおり運転に関しては

詳しくはこちらの記事もご覧ください

あわせて読みたい
沢舘和彦の経歴プロフィール,失言も?事件概要や車種は[公用車あおり運転]昨今、あおり運転の危険性が注目される中 なんと岩手県大槌町の現役の副町長の 澤舘和彦さんが自身で公用車を運転し、 あお...

 

それでは、最後までご覧いただき

ありがとうございました。

スポンサードリンク