マツコの知らない世界

竿代信也(栗)の経歴がヤバい?店の場所や価格は?家族(嫁・子供)や年収は?[マツコの知らない世界]

マツコの知らない世界に栗スイーツの

竿代信也(さおしろ しんや)さんが

出演されます。

 

今回は、竿代信也(さおしろ しんや)さん

のヤバい経歴や

店舗の場所やオススメ商品の価格や

ご家族(嫁・子供)や年収などについて

調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

竿代信也さん(栗の専門家)のヤバい経歴とは?

竿代さんがなぜ、

栗の専門家になられたのでしょうか?

 

もともと竿代さんは、

大手航空会社の機内で読まれる

グルメカタログなどを作る

クリエイティブディレクターさんだった

そうです。

 

クリエイティブディレクターって

かなりカッコイイ

お仕事をされていたんですね。

 

それが何故?

栗に出会ったのでしょうか?

 

竿代さんはクリエイティブディレクター

として、

デザインは、作り手の

想いを表現するもの

という信念があったそうです。

 

そんな信念の元、

国内外の様々な食材を

取り扱い、商品のプロデュースや

食品のカタログを作っていたそうです。

 

ところが、仕事を進めるうちに、

全国各地の上質と言われる食材が、

本質を突き詰めると、

あまりに本物が無いことに愕然と

されていたそうです。

 

実際はそんなものかも知れませんね。

 

そんな時に出会ったのが、

茨城県笠間の栗です。

 

以外と知られていませんが、

茨城県笠間の栗は日本一の生産量

だそうです。

 

ここで栗だったんですね。ww

 

実は、竿代さんは元々

栗やモンブランは苦手だったそうです。

 

そんな竿代さんが初めて

笠間で栗加工業をされている

小田喜 保彦さんが作った栗ペーストを

取材の一環で食べたところ、

あまりの美味しさの衝撃を受けたそうです

 

栗が苦手な人が美味しさのあまり

衝撃を受けるって、

どんな美味しさだったんでしょうね。

 

そして、栗に開眼してしまった

竿代さんは、クリエイティブディレクター

という職業柄、

これはもっとこの美味しさ

を多くの人に知ってほしい

と思い、小田喜さんに想いを伝えますが、

門前払いを食らったそうです。

 

まぁ見ず知らずの人に

何かやらないか?

と言われてもねぇ。

 

ただ、竿代さんは諦めずに、

小田喜さんの元を訪れ、自身の想いを

伝え、なんとか小田喜さんも

認めてくださったそうです。

 

諦めないって大事ですね。ww

 

さて、なんとか小田喜さん

口説き落とした竿代さんは、ww

茨城県笠間の栗を全国に発信できる

お店を作ろうということになり、

様々な分野の5人のメンバーを集め

プロジェクトを立ち上げたそうです。

 

このプロジェクトを進めるため

大手のクリエイティブディレクター

を辞め、集中されるようになったそうです

 

大手の仕事を辞め、栗だけに集中するって

なかなかヤバい人ですねww

スポンサードリンク

竿代信也さん(栗の専門家)の店舗の場所は?

出典:GOOD FOOD IBARAKI

さて、そんな竿代さんたちは

お店を地元である茨城県笠間に

出店する計画を立て、進行していました。

 

計画進行中の2011年に

東日本大震災が発生し、

茨城県も多大な被害を受けてしまい、

計画が一時ストップしてしまいます。

 

しかし、竿代さんは

こんな時だからこそ

と考え、

消費活動が復活が早かった

東京で先にお店を出すことを決め、

『和栗や 東京店』を東京谷中にオープン

します。

 

一号店なのに”東京店”なんですねww

あわせて読みたい
越前谷典生オススメのステンドグラス!家族(嫁・子供)や年収は?越前谷典生(えちぜんや のりお)さんが、 マツコの知らない世界で、ステンドグラス について紹介されます。 そん...

『和栗や 東京店』の場所や特徴

さて、そんな『和栗や 東京店』は?

と言いますと、

住所東京都台東区谷中3-9-14
電話03-5834-2243
営業時間11:00~19:00
(店内飲食 L.O.18:30)
原料が無くなり次第終了
定休日毎週月曜日
*春季、秋季の繁忙期は
休まず営業
サイトhttp://waguriya.com/

ここの一番の特徴といえば、

日本で唯一のデザートスタイルの

モンブラン専門店だということですね。

 

しかもそのモンブラン、持ち帰り不可!

店内でのみ食べることができるそうです。

 

つまり店外不出!!

 

なぜだ?と疑問が出ますよね。

 

その理由は、

取り扱っている日本栗の

特性にあるそうです。

 

じつは、

日本栗はとても風味や味が豊かな反面、

非常に繊細な食べ物だそうで、

時間がたつほどに風味が薄れてしまう

生鮮食品だそうです。

 

なので、素早く適切な処理をして

栗の美味しさが逃げないようにした状態で

提供するそうです。

 

そして、竿代さんはその美味しさを

伝えるには、作りたてしかない

ということになり、

イートイン限定のモンブラン専門店

なんだそうです。

 

こちらの人気メニューは、

秋季限定のプレミアムモンブラン

『HITOMARU』-人丸-

だそうです。

出典:食べログ

価格は、1200円。

 

少し高い気もしますが、

期間限定のモンブラン

どんな味なんでしょうかね。

めっちゃ気になりますね。

 

 

さて、

出来立てにこだわっているとのことで、

実は、『和栗や』さんのモンブランには、

賞味期限があるそうで、

だった30分!!!

そこまでこだわっているんですね。

 

では、なんとか笠間の栗は食べれないか?

と言いますと、

モンブラン以外でしたら

栗薫アイスや甘露煮などのお持ち帰り

は出来るそうです。

 

ちなみに和栗やさんでは、

栗の美味しさを1年中味わえるように、

秋に収穫した栗を低音で貯蔵して

栗の糖分を3倍に引き出し

焼き栗などを提供しているそうです。

 

かなり拘っていますね。

 

また2018年の5月には新しい店舗

『Mont Blanc STYLE』も出来ています。

スポンサードリンク

『Mont Blanc STYLE』の場所や特徴

さて、2018年に出来たばかりの

『Mont Blanc STYLE』とはどんな店

なんでしょうか?

住所東京都渋谷区富が丘1-3-3
電話070-4343-1568
(営業時間内は対応なし)
営業時間12:00~19:00
(原材料がなくなり次第終了)
定休日毎週水曜日
(畑作業の為臨時休業あり)
サイトhttp://www.montblancstyle.com


こちらの店舗は、

内装が完全にお寿司屋さんww

 

もっと特徴は、

完全にモンブランだけしか提供しない点

ですね。

 

むしろ提供だけなので、

メニューも、たった2種類!!

 

モンブランデセル

出典:d ニュース

レギュラー:1112円

ラージ:1389円

 

他には

モンブランパフェ:1389円

 

以上!!!

 

潔いですねww

まぁお茶などはあるみたいですが。

 

こちらのモンブランにも、

当然?賞味期限があるそうで、

やっぱり30分!!!

 

両店鋪ともかなりの人気店なので、

なかなか入れないかもしれないので、

多少時間に余裕を持って行かれた方が

良さそうですね。

あわせて読みたい
中尾隆之のオススメ饅頭(まんじゅう)の価格や場所!経歴や著作【マツコの知らない世界】マツコの知らない世界に登場する中尾隆之さんオススメの おみやげ饅頭は?価格や店の場所は? また、中尾隆之さん経歴や著作についても 紹介していきたいと思います...

竿代信也さん(栗の専門家)のご家族(嫁・子供)

さて、栗に人生懸けちゃっている

竿代さんですが、ww

ご家族、奥さんやお子さんなどは

おられるのでしょうか?

 

写真などを拝見する限り、

若く見積もっても、30代後半から40代

といったところでしょうか。

 

平均的にご結婚もされて、

お子さんなどもいらっしゃる年齢ですが、

 

う〜ん、

調べた範囲では、

竿代さんの奥さんやお子さんについての

情報は出てきませんでした。

 

まぁ、一般の方ですので、

公表してはいないでしょうがww

 

おそらくご結婚

されていると思われますが、

奥さんは夢を、いや栗を追いかけたww

竿代さんをよく支えられましたよね。

スポンサードリンク

竿代信也さん(栗の専門家)の年収

さて、2店鋪経営されている竿代さん

ですが、正直なところ年収はどのくらい

なんでしょうかww

 

両店鋪とも行列が出来るくらいの

お店なので、かなり収益が出ていると

考えられるので、

結構もらっているのでは?

と思ってちょっと調べてみました。w

 

もちろん竿代さんが公表されるわけも

ないので、

他の飲食店を参考にしたいと思います。

 

日本全体の飲食店の平均年収は、

560万円〜627万円だそうです。

 

いろんな業種も含めての

年収ですが、

竿代さんの場合、人気店ですから

もう少しあるかもしれませんが、

おそらく1000万円まではいっていない

と思われます。

 

まぁあくまで推定ですが、

600〜700万円くらいと思われます。

 

まぁ、どちらかといえば、

栗の美味しさを広げたいという想い

が一番だと思われるので、

竿代さん自身はあまり拘っていないとは

思いますが。参考までにww

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回は、竿代信也(さおしろ しんや)さん

のヤバい経歴や店舗の場所や価格や

ご家族(嫁・子供)や年収などについて

調べてみました。

 

今回のマツコの知らない世界では、

栗パウンドケーキ、栗蒸しようかんや

栗の甘露煮など様々な栗スイーツを

紹介するそうです。

 

どんな栗スイーツが出てくるのか

楽しみですね。

 

それでは、最後までご覧いただき

ありがとうございました。

 

関連記事はコチラ↓

スポンサードリンク