マツコ会議

レミさんち(博多ネオ屋台)おすすめメニューや場所情報!口コミ評判や店主は?

『マツコ会議』で福岡博多のネオ屋台で

フランス料理を提供するレミさんちが

登場するそうです。

 

博多で屋台と言えばラーメンが定番ですが、

そもそも『ネオ屋台』とは?どんなものなのか

その上、屋台なのにフレンチって

どうなんでしょうかねww

 

今回はそんな福岡博多で今話題のネオ屋台

レミさんちの場所情報やメニュー情報

オーナーのグルナー・レミさんについて

また口コミ・評判について、また『ネオ屋台』

についても調べてみたいと思います。

 

スポンサードリンク
 

『ネオ屋台』とは、どんな屋台なのか?

さて、そもそもの『ネオ屋台』とはどんな屋台

なのかが気になりますが・・

 

屋台といえば、ラーメン、おでん、焼き鳥

などが一般的で、どちらかというと

男性向け、もっといえば、酒飲み向けという

イメージが強いかもしれませんね。

 

そんなイメージを覆すのが、『ネオ屋台』!!

 

2016年から天神の屋台ではそんなイメージを

覆したいと『屋台経営者公募』を開始、

これまでのラーメン焼き鳥おでんなど以外の

様々なジャンルの屋台が登場するようになり、

特に女性むけの屋台が登場するようになります

それらの屋台の通称が『ネオ屋台』です。

 

確かに、男性で酒飲みが1人でフレンチを

とは行かなくても、女性が気軽にいける屋台

としてフレンチなんかは良いかもしれませんね

 

スポンサードリンク
 

レミさんちの店舗情報は?

さて、今回『マツコ会議』で訪れるのが、

フレンチの『ネオ屋台』のレミさんちです。

 

場所は、福岡の繁華街天神の人気スポット

ロフトの前で営業されているそうです。

屋台名レミさんち
場所福岡県福岡市中央区渡辺通4-9
ロフト前屋台
営業時間18:00~25:00
定休日日曜、月曜、悪天候時
席数12席
あわせて読みたい
Telas&mico(博多ネオ屋台)店主久保田鎌介の年収やおすすめメニューや口コミ評価は?『マツコ会議』で特集される福岡博多で今話題のネオ屋台Telas&mico(テラスアンドミコー)の場所情報やおすすめメニュー、オーナーの久保田鎌介さんの情報や年収などについてまた口コミ・評判についても調べてみました...

レミさんちのオーナーのグルナー・レミさんとは?

お店の名前にある通り、こちらの屋台の店主は

フランス・ノルマンディー出身の

グルナー・レミさんという方です。

 

生粋のフランス人だそうで、福岡の屋台初の

外国人経営者だそうですよ。

 

もともとはフランスの調理専門学校を卒業され

フランスで働いていたそうですが、

趣味でやっていた囲碁にハマったのをキッカケ

に日本に興味を持つようになったそうですww

 

結構フランスってアニメといい、

サブカルチャーから日本に興味を持つ人

多いですねww

 

そんなレミさんは2001年に来日を果たし

福岡に定住するようになります。

 

なぜ福岡かというと、「明太子」が好物!!

というめっちゃ単純な理由だそうですww

 

そんなレミさんは福岡のいろんなお店で働き

西鉄大牟田線井尻駅の近くにフレンチ居酒屋

『メルシー博多』を出店されます。

 

屋台以外にもお店があったんですねww

 

ちなみにそちらの『メルシー博多』の

店舗情報はこちら

店名メルシー博多
住所福岡県福岡市南区井尻4-10-6
営業時間18:30~0:00(L.O23:30)
定休日月曜、日曜
席数30席
カウンター8席、テーブル22席

雨の日とかだとなかなか屋台って厳しいもの

がありますが、店舗だとそんなこともないので

そんな時には『メルシー博多』に行くのも

ありかもしれませんね。

スポンサードリンク

レミさんちのおすすめメニュー情報

さて、気になるメニューですが、

流石に本格的なフランス料理をされていた

レミさんですので、かなりしっかりとした

メニューみたいですね。

【タパス(小皿料理)】

  • プリプリエビのアヒージョ600円
  • マッシュルームのアヒージョ600円
  • 絶品!エスカルゴ700円

【パン】

  • 本日のキッシュ500円
  • ガーリックトースト300円
  • サルサトースト500円
  • チーズフォンデュトースト500円

【お肉】

  • フランス風とろけるトン足400円
  • 鶏もものコンフィ600円
  • ポルチーニ入り自家製ビッグソーセージ600円
  • やわらか牛肉ステーキ600円

【魚介】

  • 壱岐産サザエのにんにくバター焼300円
  • ムール貝のワイン蒸し600円

【グラタン】

  • かぼちゃのニョッキ600円
  • タラとじゃがいものグラタン700円
  • ミートソースのラザニア700円

【スープ】

  • ブイヤベーススープと自家製パン1,000円
  • ブイヤベースラーメン1,000円

また飲み物も、

ビールやワインさらには焼酎、カクテルなども

置いてあるそうですよ。

 

色々取り揃えているみたいですね。

中でも人気メニューなのがエスカルゴや

アヒージョなどのタパス(小皿料理)みたいです

まぁ確かに屋台で軽く食べるには

良いですもんねww

 

流石に屋台なので、メルシー博多と比べると

メニュー数やドリンクメニューも少ない

みたいですが、軽くふらっと立ち寄る屋台

だったらある意味良いのかもしれませんね。

レミさんちの口コミ・評判は?

さて、そんな『レミさんち』ですが、

口コミや評判評価はどうなんでしょうか?

 

早速調べてみたいと思います。

まず良かったという口コミは、

超お値打ちなのに超美味しい。

という、コスパを絶賛する口コミがたくさん

書かれていますね。

 

また、

合間の接客もよくて、さすがフランス人というか、ノリが良くて楽しいですね。

という声があるように、接客が楽しいという

声もたくさんあります。

女性客が多いのもうなずけますね。ww

 

次は少し残念という口コミは?

というと、

行列ができてるので長居できないのが残念

という声が多いですね。

混雑時には時間規制があるみたいなので、

そこらへんはゆっくりしたい方にとっては

残念ポイントになりますね。

 

まぁリーズナブルな屋台というスタイルの特性

からすると仕方がない面もあるとは思います。

 

また、

ワインをデキャンタで……と思ったら用意がないそうでグラスで。
アヒージョの提供も時間がかかったな。

という声も・・。

 

屋台ということで作業のオペレーションやら

品揃えという点ではなかなか店舗とは一緒

には行かないというのは難しいところですね

 

ということで、全体的な評価としては

3.08という感じになりますね。

 

これだけ見ると少し微妙ですが、

屋台でコスパや接客が良い、ってなかなか

ないですよねww

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回は福岡博多で今話題のネオ屋台

レミさんちの場所情報やメニュー情報

オーナーのグルナー・レミさんについて

また口コミ・評判について、また『ネオ屋台』

についても調べてみました。

 

それでは、最後までご覧いただき

ありがとうございました。

スポンサードリンク
 

関連記事はコチラ↓