直撃!シンソウ坂上

大峯泰広の経歴プロフや現在!過去の捜査事件や土谷正実との攻防[シンソウ坂上]

直撃!シンソウ坂上(10月4日放送)で、

数々の難事件を取り扱い『伝説の刑事』と

言われた大峯泰廣(おおみね やすひろ)さん

が、オウム事件を解決に導くドラマが

放送されます。

 

今回はそんな大峯泰廣さんの

経歴やプロフィールや過去捜査した事件、

また地下鉄サリン事件のキーパーソンである

“天才信者”土谷正実(元死刑囚)との攻防に

ついても調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

大峯泰廣さんの経歴やプロフィール

名前大峯泰廣(おおみね やすひろ)
生年月日不明(1948年頃?)
年齢70歳(2018年10月現在)
出身地不明
所属元警視庁捜査一課

大峯さんの詳しい個人情報などは

なかなか公表されていなかったので、

不明の箇所がかなりありますね。

 

まぁ一般の方なので仕方ありませんが、

 

年齢から逆算すると、

1968年前後(当時20歳)前後に

警察官になられていると思われます。

 

また現在は警視庁を退職されており、

オウム事件関連や他の犯罪などの際に、

メディアにコメンテーターとして出演

されていますね。

 

大峯さんについて

また詳しい情報が入り次第、

改めて追記していきたいと思います。

あわせて読みたい
塚本宇兵(指紋の神様)の現在やwikiプロフ!三億円事件の犯人やその後[アンビリバボー]指紋の神様と呼ばれた 塚本宇兵(つかもと うへい)さんが 奇跡体験!アンビリバボーで特集されます。 塚本宇兵(...

大峯泰廣さんが過去捜査した事件

出典:https://ikumen-smile.com/oomine_hiroyasu-9661

さて、

「伝説の刑事」と言われた大峯さんですが、

どのような事件を取り扱ってきたのか、

調べてみました。

ロス疑惑(三浦和義)

1981年にアメリカロサンゼルスで起こった

銃殺傷害事件で、被害者の夫であった、

三浦和義による保険金目的の殺人との

疑惑が出た事件です。

 

その後、疑惑の当事者である三浦和義は、

2008年留置されていた

ロサンゼルスで自殺している。

トリカブト保険金目的殺人事件

1986年に沖縄で起きた

保険金目的の殺人事件です。

 

犯人の神谷力は、その事件も合わせて、

3人の妻を無くしており、

事件当初は心筋梗塞として

処理されていたが、

別の事件で逮捕された神谷を捜査する中で、

保険金目的の殺人が発覚した事件です。

 

結構ヤバい事件ですね。

大峯さん他、優秀な警察のおかげで、

真相が判明したんですね。

 

東京埼玉幼女誘拐殺人事件(宮崎勤)

さて、事件名より、犯人の名前の方が有名な

この事件ですが、

1988年から1989年にかけて、

東京・埼玉にまたいで次々と起こった

幼女を誘拐し殺人という猟奇的な事件です。

 

あまりの猟奇的殺人のため、

プロファイリングなどが導入されるなど

かなり世間から注目を集めました。

 

昭和から平成にかけての犯罪史で有名な事件

ばかりですね。

これらの事件の解明に大峯さんが

関わっていたって凄いですね。

スポンサードリンク

大峯泰廣さんと”天才信者”土谷正実(元死刑囚)との攻防

さて、今回の放送で特集される

土谷正実元死刑囚との攻防ですが、

やはり何と言っても地下鉄サリン事件から

振り返っていきましょう。

 

地下鉄サリン事件とは?

1995年3月20日に東京都の地下鉄

千代田線、日比谷線、丸ノ内線で起こった

オウム真理教による化学兵器を利用した

無差別テロ事件です。

 

死者13名、重軽傷者6300名の

大惨事でした。

 

当時、オウム真理教は、

松本サリン事件や坂本弁護士一家殺害事件

などで教団への強制捜査の危機感があり、

それを回避する目的で実行された。

 

その事件で使用されたサリン製造に

関与したとされていたのが、

”天才信者”土谷正実元死刑囚です。

あわせて読みたい
上川陽子法相が決断!麻原彰晃ら7人に死刑執行!!政策・主張は?松本・地下鉄両サリン事件などで 計29人の犠牲者を出した 一連のオウム真理教事件をめぐり、 死刑が確定していた ...

土谷正実の経歴とプロフィール

出典:毎日新聞
名前土谷正実(つちや まさみ)
生年月日1965年1月6日
没年月日2018年7月6日
出身地東京都町田市
所属 オウム真理教

土谷元死刑囚は、

高校生の頃から化学分野に興味を持ち、

大学も1浪の末、筑波大学、同大学院に

進学しています。

 

当時の教授は、

発想力豊かで、将来国際的な研究者になる

と高い評価だったそうです。

 

ここら辺が、天才だったんでしょうね。

 

そんな土谷元死刑囚ですが、

1989年交通事故をきっかけにオウム真理教

に入信し、その後没頭していくこととなり、

村井秀雄指示のもと

化学兵器製造に着手していきます。

 

そして入信から5年後の1994年には、

幹部として昇格していきます。

スポンサードリンク

大峯泰廣さんと土谷正実(元死刑囚)との交流

さて、事件後

オウム真理教の目論見とは反対に、

強制捜査が入り、

土谷元死刑囚も4月には逮捕されています。

 

逮捕後も、オウム真理教、

特に麻原彰晃に対する信奉(洗脳)から

抜けることはなかなかできなかったが、

大峯さんとの交流で、次第に

心を開いていったそうです。

 

当初は、

一日中黙秘を続けていたそうですが、

両親について語りかけると、

心が揺さぶられ、

それをきっかけに供述を開始していった

そうです。

 

実は、1990年の時点でオウム真理教に

傾倒していく土谷元死刑囚を心配した

ご両親は、茨城県にある『佛祥寺』に

土谷元死刑囚を預けられたのですが、

そこにオウムの街宣車が来て、

土谷元死刑囚に呼び掛けられ、

佛祥寺、両親の元から逃げ出したそうです

 

その事柄について、

大峯さんは、

君のためにならなかったね

と語り、

これを聞いた土谷元死刑囚は、

自分の気持ちを理解してもらえたと

感じたのか、

その後受け答えをするようになったそうです

あわせて読みたい
松本聡香に麻原遺骨!本名は?現在・今後は?画像は?先日、電撃的に行われた 麻原彰晃(松本智津夫)死刑囚の 死刑執行ですが、 痛いの引き渡しについて、 ようやく目処...

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回は”伝説の刑事”大峯泰廣さんの

経歴やプロフィールや過去捜査した事件、

また地下鉄サリン事件のキーパーソンである

“天才信者”土谷正実(元死刑囚)との攻防に

ついても調べてみました。

 

10月4日放送の直撃!シンソウ坂上では、

再現ドラマが放送されるとのことで、

どんな舞台裏が見れるのか楽しみですね。

 

それでは、最後までご覧いただき

ありがとうございました。

スポンサードリンク
 

関連記事はコチラ↓