世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~

モルテル琴の経歴とプロフや店の場所!結婚(旦那・子供)や年収!【世界ナゼそこに日本人】

2018年7月23日(月) 21:00 ~ 21:54放送

【世界ナゼそこに?日本人】に、

モルテル琴さんが特集されます。

 

モルテル琴さんは、

フィリピンの離島ミンドロ島の

プエルトガレラで、

民宿兼日本食レストラン

というか、ホテルを経営するされて

いる方です。

 

さらに不思議なのが、

ご主人の、モルテル ウエリンさんは、

なんと、琴さんの実家がある、

日本の高知県に

住んでいらっしゃるとのこと。

 

どういうことか気になりますね。

 

今回は、そんな

モルテル琴さんについて

調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

モルテル琴さんの経歴・プロフィールは?結婚は?

名前モルテル 琴(Koto H morter)
生年月日1976年
出身地高知県南国市
職業ホテルオーナー
趣味ダイビング

琴さんは、

1976年、

四国・高知県で、

3姉妹の次女として生まれます。

 

ダイビングが趣味だった

父・敬三さんの影響で、

海にまつわる仕事がしたいと、

思うようになり

高校卒業後は、

海洋専門学校に進学されます。

 

また、専門学校在学中には、

ダイビングライセンスを取得され、

ますます、

海の素晴らしさにハマって行かれます。

 

そして、1995年、

琴さんが18歳専門学校1年の時、

父・敬三さんに連れられ、

ダイビング旅行で

初めてプエルトガレラを訪れます。

 

そして、プエルトガレラの

海に感動して、

”ここで生きていきたい!!”

と思ったそうです。

確かに、綺麗な海ですね。

一度は行ってみたいものです。

でも、なかなか、ここで生きたい

とまではならないですよね。

ここら辺から、琴さんが

ぶっ飛んでるコトがよくわかりますねww

 

プエルトガレラという場所は、

一般の日本人には

あまり知られていませんが、

ダイバーの間では

非常に人気のスポットだそうです。

 

穴場かもしれませんね。

ただ、行くまでが大変そうですが・・・

 

さて、

専門学校卒業後の1998年、

単身でプエルトガレラを訪れ、

現地のダイビングショップで働き始めます。

 

そして、そのダイビングショップで、

運命の出会いを果たします。

 

そのダイビングショップで

一緒に働いていた

モルテル ウエリンさんです。

 

「お綺麗ですね」と日本語で

語りかけてくれ、

その後も色々と優しく接してくれた

ウエリンさんと

1999年に結婚されます。

 

正直、ベタっちゃあ、べたですね。ww

 

その後、お二人は琴さんの実家がある

日本の高知県に住まわれます。

 

その理由は、

プエルトガレラで、

”ダイバーの為のホテルを建てたい”

という願いからでした。

 

その為、6年間

琴さんは、ダイビングインストラクター、

ウエリンさんは、山師をして

共働きで、節約生活を送り、

貯金を続けてこられたそうです。

 

そして、2005年

なんとか建設費用1200万円の一部、

400万円を貯め、

プエルトガレラに戻り、

 

2006年1月、

夫・ウエリンさんの実家の隣に、

念願だったホテル

”オリエンタルパールリゾート”を

完成させます。

 

しかし、

建設費用の残金800万円が残っており、

フィリピンの物価では、

返済が厳しい!!ということで、

 

現在、夫・ウエリンさんは、

また琴さんの実家に戻り、

借金返済の為、

日本で山師として働いているそうです。

確かに、

フィリピンで働いて返済するより、

日本で、稼いだ方が、早いですからね。

でも、大変ですよね。

 

また、お二人の間には

2000年に、

娘・パールちゃんが生まれてます。

 

ホテルの名前にも入っている

パールはここから来てるんですね。

 

ホテル建設のため、

プエルトガレラにご両親と一緒に戻った

パールちゃんですが、

フィリピンと日本の教育の違いから、

2010年、

パールちゃんが10歳、小学校5年の時から

日本の琴さんの実家で

お父さんと暮らしているそうです。

現在では、18歳ですね。

しかし、お母さんにそっくりですね。

 

ご家族と離れて暮らすということ、

しかも年頃の娘さんと

離れ離れというのは、

母親として、かなり辛い事でしょうね。

 

でも、

母親として、送り出した立場として、

パールちゃんには、

寂しいという言葉は出さないように

されているそうです。

 

琴さんは、しっかりした方なんですね。

というか、ここまですると、

最早、ヤバい!!

とても真似できないですね。ww

スポンサードリンク

オリエンタルパールリゾートの場所は?

さて、気になるのが、

苦労して建てられた

オリエントパールリゾートですね。

出典:agoda

こちらも調べてみたいと思います。

まず、住所は、

101 Sto.Nino PuertoGalera
OrientalMindoro Philippines

これだけ書いてもわかりませんよね。

一応地図も添付します。ww

アクセス方法ですが、

フィリピン・マニラ空港から、

車で2時間程の距離にあるバタンガス港

に向かいます。

そこから船に乗り換え、1時間で

プエルトガレラに到着します。

 

オリエントパールリゾートでは、

マニラ空港からホテルまでの

貸切送迎(1台4000ペソ)もあるので、

不安な方は、こちらの方が楽ですね。ww

 

電話番号FAX番号は、

(043)287-3620

(但し、フィリピン国内)

なんか千葉市と同じ市外局番ですねww

 

日本からの場合、

+63-43-287-3620

でかけると大丈夫とのこと。

 

ご予約方法は、

予約サイトなどなどもありますが、

基本満室です。www

 

実は、

停電が多いので、

連絡が取れないリスクが

あるので、

基本満室になっているとのことww

 

ですので、

直接公式サイトからの

ご予約がいいかもです。

公式サイトはこちら

あわせて読みたい
谷垣雄三はなぜニジェールに行ったのか?ヤバい生い立ちとは?【世界ナゼそこに?日本人】2018年7月9日(月) 21:00 ~ 22:48放送 【世界ナゼそこに?日本人】に、 ニジェールで活動をされていた ...

一泊料金は?

さて、気になる料金ですが、

 

現在、本館、別館、新館と

3つの建物があり、

また、

それぞれに部屋のランクがありますので、

今回は全部紹介します。

 

本館素泊り朝食付
スタンダードS16001900
スタンダードL17002000
デラックス20002300
ファミリー32003800

 

 

続いて、プールサイドにある別館です。

別館素泊り朝食付
スタンダードS16001900
スタンダードキッチン20002300
デラックス22002500

 

さて、最後は2018年に出来たばかりの

新館です。

新刊は、デラックスのみで3部屋あるそうです。

新館素泊り朝食付
デラックス25002800

 

基本的には、1部屋での料金になります。

1部屋の定員は2名まで。

ファミリーのみ4名まで。

 

ちなみに、今回紹介した価格の単位は

ペソ(つまりフィリピンの単位です)

現在、1ペソ=2円程度です。

 

ですので、

新館のデラックスルームを、2名で利用し

朝食付き2800ペソですと、

一人当たり、

日本円換算3000円弱で

日本食の朝食付きで宿泊できます。

 

すごいですねww

日本だと

なかなか考えられない価格帯ですね。

 

また、

中期、長期など長く滞在する方には、

さらにお安くなるなど、

特典もあるそうです。

 

こりゃ、なかなか経営も大変そうですww

ただ、新館を建て増しするなど、

経営は順調なんでしょうね。

スポンサードリンク

オリエンタルパールリゾートの口コミ・評判

さて、気になるのは、

オリエンタルパールリゾートの

気になる口コミ・評判ですね。

名無しさん
5段階評価:5
日本人経営であっとフォーム
名無しさん
5段階評価:4
沖縄の離島の民宿に抵抗が無ければお勧め
名無しさん
5段階評価:3
ダイバー限定ホテル?

 

などなど、様々ですね。

まとめてみますと、

 

良い意見としては、

  • 日本人経営で安心
  • 落ち着いた環境
  • 日本食が食べられる
  • 日本語対応してくれる

悪い意見としては、

  • 繁華街やダイビングショップから遠い
  • 豪華さは無い
  • アクティビティが無い

といったところでしょうか。

 

もともと、

ダイバーのための宿泊施設を!

ということで、

夫・ウエリンさんの実家の隣

で開業されていますので、

立地的にはいわゆる、

住宅街なんでしょうね。ww

 

総括すると、

日本人の方で、英語に不安のある方、

のんびり過ごされたい方

ダイビング目的で、
ホテルにアクティビティを求めない方

には最適なんでしょうね。

https://flowsion.online/bill-830

年収は?

さて、そんな

ホテル?民宿?を経営している

琴さんですが、

年収はどのくらいなんでしょうか?

 

一般の方で、しかも

フィリピンで経営されているので、

もちろん公開はされていませんが、

琴さんの場合、

部屋数である程度計算できますね。

 

部屋数は12部屋ですので、

平均すると、2000ペソくらいですので、

一日最大、24000ペソ

日本円で、5万円くらいでしょうか?

月の売り上げで、150万円!!

 

まぁ、毎日全室埋まるなんてことは

ないでしょうから、

月で100万円ほどの売上が予想されます。

 

さらに、琴さんの場合、

他に日本食レストランをされているので、

料金表を確認したところ、

一食200~300ペソ程度でした。

ホテルのお客さんと、近隣の方も考えると、

1日50人ほど来店されるのではと考えられ、

その場合、

レストランの売上が、12500ペソ

日本円で、25000円

月の場合、75万円ほどかと思われます。

 

つまり、売上は、

毎月175万円ほどと思われますが、

 

前述してある通り、

借金の返済や、食材の調達、

スタッフへの給与・・・

さらに、

最近は

新館を増築されたりしていること

などを考えますと、

9割近くが、出ていくと考えられ、

毎月、17万5千円くらいかと・・

 

ですので、

琴さんの年収は、200万円程度と

思われます。

 

日本にいると、安いな!

と思われますが、

物価の安いフィリピンですので、

生活的には、

大丈夫なのではないかと思われます。

スポンサードリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

  • 父に影響を受け、海関連の仕事を志す
  • 1995年フィリピン・ミンドロ島のプエルトガレラを訪れ、拠点を定める
  • 1998年プエルトガレラで、現在の夫・ウエリンさんと出会い、翌年結婚
  • 6年程、日本で共働きをして、”ダイバーの為のホテル”建設資金を貯める。
  • 2006年念願のオリエンタルパールリゾートを開業
  • 開業資金の借金返済のため、夫ウエリンさんが日本で出稼ぎにでる。
  • 2010年、当時10歳の娘パールちゃんの教育のため、日本に送り出す
  • 2018年現在、本館別館新館の3棟のホテルを経営されています。

現在も、

旦那さんと18歳になったパールちゃんは、

琴さんの実家高知県で

住まわれているとのこと。

 

プエルトガレラで一人で

今年、新館も増築し、

ますます繁盛している

オリエントパールリゾートを切り盛り

している琴さんを紹介してきました。

 

ぜひ一度は、訪れてみたいですね。

 

それでは、最後までご覧いただき

ありがとうございました。

 

関連記事はこちら↓

スポンサードリンク