行列のできる法律相談所

森崎ウィンは2018年人気急上昇?実はハーフではない?国籍は?【行列のできる法律相談所】

2018年5月27日(日) 21:00 ~ 放送

【行列のできる法律相談所】に

森崎ウィンさんが出演されます。

イケメンですね。ww

 

森崎さんは、

あのスピルバーグ監督作

『レディ・プレーヤー1』に主要キャスト

の一人として選ばれ、

ハリウッドデビューされました。

 

今回はそんな森崎さんの

気になることを調べてみました。

スポンサードリンク

wiki風プロフィール

名前森崎ウィン
生年月日1990年8月20日
出生地ミャンマー
職業俳優、歌手
所属スターダストプロモーション
グループPrizmaX

2008年に、

ダンス&ボーカルユニット

PrizmaXに加入

 

メインボーカルを担当しています。

カッコいいですね。

実はハーフではない。国籍は?

森崎ウィンという名前から、

ハーフと思われがちですが、

実は違います。

 

まず、ご両親は共にミャンマーの方です。

 

そして森崎さんご自身の出身も、

ミャンマーです。

 

つまり、

生まれた瞬間は

間違いなく、ミャンマー人だったわけです。

 

そして、

小学校4年生の時に日本に移住されます。

 

つまり、9歳くらいまでは、

ミャンマーで、

ミャンマー人として

普通に暮らしていたわけです。

 

その後、森崎さんは、

ずっと日本で生活をされています。

 

ご家族揃って日本に帰化され、

日本国籍を取得したのか?

 

もしくは、ミャンマー国籍のまま、

長期滞在で、暮らされているのか?

 

正確な情報は、わかりませんでした。

 

もしかしたら、

ミャンマーの民主化運動などでの

難民とかかもしれませんね。

 

苗字が森崎の理由は?

だったら、なぜ、森崎という苗字なのか?

という疑問

にぶつかります。

 

考えられるのは2つあります。

芸名説

森崎さんは、中学2年の時に

現在の事務所にスカウトされます。

 

その際に、

芸名として

”森崎”

とつけられたのではないでしょうか?

 

もう一つは、

帰化説

森崎さんは、

10歳前後から日本に滞在されているため、

ご家族揃って、日本に帰化された可能性も

あります。

 

その際に、ご家族の苗字を”森崎”

とされたのではないでしょうか?

 

個人的には、

なかなか帰化の申請は通らないと

聞きますから、

芸名なのかなと思いますが・・・。

スポンサードリンク

俳優として、2018年急上昇中

森崎さんは、 PrizmaXとして活動しつつ、

俳優として精力的に活動されています。

 

というか、

ほぼ俳優の活動ですね。ww

 

PrizmaXでデビューしたと同時に、

俳優活動を開始され、

『ごくせん』などにも出演されています。

 

そしてなんと、

尾崎豊追悼映画『シェリー』に

主演として抜擢されます。

 

今年(2018年)は、

『レディ・プレーヤー1』で

主要キャスト:ダイトウ 役として、

ハリウッドデビューしたほか、

 

日本とミャンマーで

映画、テレビドラマを共同制作

するプロジェクト

『マイカントリーマイホーム』

主要キャスト:木村アウン 役

で出演されます。

 

また、

『クジラの島の忘れもの』では

主演グエン 役として出演。

 

『母さんがどんなに僕を嫌いでも』

(2018年秋頃公開予定)に、

キミツ役で出演され、

 

2018年急上昇の人気俳優さんです。

スポンサードリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

・両親ともミャンマー人で、ハーフではない。

・国籍は、おそらくミャンマーのままであると思われる

・森崎という名字は、芸名の可能性が高い

・『レディ・プレーヤー1』でハリウッドデビュー

・日本とミャンマー共同制作の主要キャスト

・2018年4本の映画に出演の人気急上昇中の俳優

 

最後までご覧いただき

ありがとうございました。