マツコの知らない世界

宮津大輔の年収や自宅ギャラリーがヤバい?結婚・嫁(妻)は?WIKIプロフィール[マツコの知らない世界]

宮津大輔さんのご自宅のギャラリーの場所


なんとも凄そうなご自宅ですね。ww

 

前のページでも少し触れましたが、

宮津大輔さんは400点もの

現代アート作品をご自宅では管理が

出来ないため、基本倉庫を借りて保管

されています。

とは言え、これだけ現代アートを

愛する宮津大輔さんですから、

ご自宅もやっぱり凄い!

 

というか、

ご自宅そのものが現代アート!!

 

実はこのご自宅、

DREAM HOUSE(ドリームハウス)と

いうそうで、

フランス人現代アーティスト、

ドミニク・ゴンザレス・フォルステルさん

など著名なアーティストの方達と一緒に

デザイン、設計して出来上がったそうです

 

ww

 

気になる場所は

千葉県の市原市だそうです。

 

いわゆる住宅街ですよね。ww

 

まぁこれだけ派手な外観ですから、

ご近所さんはさぞビックリしたでしょうね

ww

 

少なくとも一般住宅でこの外観は

ヤバいです!!

 

まぁ、これだけのご自宅、というより

一つの現代アート作品ということで、

美術系の雑誌に取り上げられたり、

台湾から取材があるなど注目が集まった

そうです。

 

現代アートコレクターからしたら、

まさにDREAM HOUSE(ドリームハウス)

夢の家ですね。

 

ご自宅に帰るのに

ウキウキしちゃいそうですねww

スポンサードリンク

宮津大輔さんの年収(収入)がヤバい?

さて、400点もの現代アートコレクション

を持つ、宮津大輔さんですが、

自称、『世界一お金のないコレクター』

だそうです。ww

 

まぁ、一般的にこれだけのコレクター

の方って貴族や大富豪のイメージですが、

とは言え、これだけのコレクションを

されるぐらいですから、

やっぱりかなりの年収があると

思われます。

 

というか、めっちゃ気になりますww

 

とはいえ、まさか宮津大輔さん本人が

ご自身の収入(年収)について公表している

訳もなくww

 

そもそも現在横浜美術大学の教授を

されている宮津大輔さんですが

美術大学の教授職自体がどのくらい

稼げるのかも正直な所わかりません。

 

ということで、

美術大学の教授職の平均年収

から調べてみたいと思います。

 

すると意外なことが判明します。

 

美術大学の教授職の平均年収は、

1000万円くらいだそうです。

 

とはいえ、宮津大輔さんの場合

京都造形芸術大学の客員教授も

されているので、

もう少しあるかもですね。

 

また宮津大輔さんは本(書籍)も出版されているので、

そこからの収入もあるかもですね。

 

ちなみにこちらが宮津大輔さんが出された

本ですね。

現代アートに興味がある方は

一度ご覧になるのもいいかもしれませんね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回は現代アートを400点コレクションし

横浜美術大学の教授になってしまった

宮津大輔さんのwikiプロフィールや経歴や

ご自慢の現代アートコレクションについて

ご自宅のギャラリーの場所や年収(収入)、

結婚・嫁(妻)や子供について、

調べてみました。

 

今回のマツコの知らない世界では

宮津大輔さんがコレクションしている

現代アートの巨匠にしてマツコさんも

大好きな草間彌生さんの作品も紹介

されるみたいですね。

 

是非とも見逃せませんね。

 

それでは、最後までご覧いただき

ありがとうございました。

 

関連記事はコチラ↓

1 2