ニュース

三谷竜生の慰謝料は?子供や嫁(妻)の今現在は慰謝料泥棒猫岡井千聖が略奪不倫

元℃-uteの岡井千聖さんと、競輪選手の

三谷竜生(みたに りゅうき)さんがなんと

略奪不倫をしていたと報道がありました。

 

しかも三谷竜生選手は不倫略奪愛の結果

なんと長年連れ添った妻(嫁)と離婚して

いたとのこと。

 

めっちゃドロドロですね。

 

三谷竜生選手の元奥さんの現在や、

お子さんは今どうしているのか?

 

今回はそんな三谷竜生選手に長年

連れ添った妻(嫁)や子供の現在について

また今回の不倫の真相についてや

三谷竜生選手のプロフィール経歴

について調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

三谷竜生選手に長年連れ添った妻(嫁)や子供の今現在は?慰謝料は?

さて、今回報道された不倫報道ですが、

実は三谷竜生選手と奥さんは今年の6月

に離婚されているそうです。

 

奥さんは、三谷竜生選手がまだ下積み時代

から長年支えてきた方だそうでしたが、

 

今回の不倫発覚後に、三谷竜生選手と協議

され、離婚成立までは合わない

という話で協議を進め、

6月に離婚に至ったそうです。

 

また、離婚協議の中で、

お子さんの親権は奥さんが持つことになり、

養育費・慰謝料で数千万円が奥さんに

渡るそうです。

 

ちなみに奥さんのコメントはなかった

そうですが、その代わりに親族の方から

のコメントが、こちら

このことについて口外しないと約束しているので、お話できません。ただ、家族としては岡井に対して怒りしかない。『泥棒猫』……言い方が悪いですが、岡井にはそういう印象です

出典:文集オンライン

とのことです。

 

まぁ泥棒猫ですよね。確かに

スポンサードリンク

三谷竜生選手と岡井千聖の不倫の真相について

さて、ではどのような経緯で

アイドル岡井千聖さんと競輪選手の

三谷竜生選手が略奪不倫なんて

ドロ沼になってしまったのでしょうか?

 

実は、2017年の末に

岡井千聖さんは競輪番組で

三谷竜生選手と共演されていたそうで

そこで知り合ったみたいですね。

 

その後岡井千聖さんは2018年の春頃から

三谷竜生選手との不倫関係になった

そうです。

 

その後2018年の夏頃

三谷竜生選手が奥さんに対し、

離婚を切り出され、

その秋頃に岡井千聖さんとの不倫関係が

発覚してしまったそうです。

 

そんな最中、三谷竜生選手は

年末に行われた第34回KEIRINグランプリ

で優勝するなど、活躍されています。

 

私生活ドロ沼なのに、ある意味

頑張っちゃいましたねww

 

そんな三谷竜生選手と奥さんは、

今年に入り、お互い弁護士を入れて

離婚協議をされ、

離婚が成立するまで岡井千聖さんと合わない

三谷竜生選手に対し、財産分与

岡井千聖さんに対し、慰謝料を請求

など話し合いが進められたそうです。

 

そして2019年の4月に

岡井千聖さんは突然の芸能活動を休止

を宣言され、

今年6月に三谷竜生選手と奥さんの離婚が

成立されたそうです。

 

う〜ん、やっぱりドロ沼ww

スポンサードリンク

三谷竜生選手のプロフィール経歴

名前三谷竜生(みたに りゅうき)
生年月日1987年9月5日
(2019年7月現在:31歳)
出身地京都府
職業競輪選手
所属日本競輪選手会鳴らしぶ

三谷竜生選手はお父さんも競輪選手、

お二人のお兄さんも競輪選手と

ある意味競輪選手としてサラブレッド

として生まれ育ちます。

 

とはいえ、高校・大学ともに

ラグビーで活躍するも、トップチームからの

誘いがないことから、ラグビーを卒業され

大学卒業後は自転車競技に転身されます。

 

2011年に競輪学校に入学され、

卒業記念レースでは2位に入賞されます。

 

下積み時代をへて、

日本選手権競輪は2017年、2018年と

連続優勝され、

2018年には、高松宮記念杯競輪や

年末に行われるKEIRINグランプリで優勝

するなどの大活躍で、2018年の賞金王に

輝いています。

 

ちなみに、2018年の獲得賞金の総額は

2億円を突破しているそうです。

 

そうなると、慰謝料の数千万円って

かなり少ない気がしますねww

スポンサードリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回は岡井千聖さんとドロ沼不倫をした

三谷竜生選手に長年連れ添った妻(嫁)や

子供の今現在についてまた今回の

略奪不倫の真相についてや

三谷竜生選手のプロフィール経歴

について調べてみたいと思います。

 

岡井千聖さんが突然芸能活動を休止した

理由がこんな理由だったとは!!

 

それでは、最後までご覧いただき

ありがとうございました。

スポンサードリンク