世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~

三原理絵のパキスタン起業の理由!WIKI経歴や年収・結婚は?一家心中がヤバい[世界ナゼそこに]

世界ナゼそこに?日本人に、パキスタンで

活躍する三原理絵(みはら りえ)さんが

登場します。

 

今回は三原理絵さんのwiki風プロフィール

や経歴、父の介護や一家心中未遂とは?

また起業やパキスタンに移住した理由や

年収や結婚、旦那(夫)や子供について

調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

三原理絵さんのwiki風プロフィール

名前三原理絵(みはら りえ)
生年月日1977年
出身地東京都練馬区
職業起業家
所属株式会社誠や

三原さんは、口数が少ないお父さんと、

楽天的なお母さんとの間に一人っ子として

育ちます。

 

お母さんは、子供の情操教育に熱心な方

だったそうで、おもちゃの楽器や

お絵かき道具などを与えてくれたそうで、

子供の頃から、絵を描くことと、

音楽が大好きだったそうです。

 

そんな三原さんは、小学校に上がると、

いじめられている子を助けたら、自分も

いじめを受けるようになってしまい、

それをはねのけるように、

習い事の書道やエレクトーンに

励んだそうです。

 

元々、運動が苦手だったこともあり、ww

中学でも吹奏楽部に入部されます。

 

そんな中、祖母を無くされて、

その際に、

もっと病院って
可愛い内装にすれば
良いのに、

お葬式の会場も
もっと明るくすれば
いいのに

出典:exanet

と思ったそうで、

芸術系の進路を選択され、

都立高校のデザイン美術学科に進学

されます。

 

そんな高校在学中に、

アルバイトで店内のPOPを制作して活躍

していたら、まさかのバイト店長に

なっちゃったそうです。

 

高校生でバイトの店長って

かなりスゴいですねww

元々、めっちゃ優秀な人なんでしょうね。

 

さて高校卒業後は、専門学校に進学し、

百貨店でのバイトで接客業の楽しさを知り

念願の百貨店に内定を貰えたそうです。

 

そんな夢真っ盛りの時に、

衝撃が走ります。

 

お父さんが脳梗塞で倒れてしまった

そうなんです。

スポンサードリンク

三原理絵さんの父の介護そして一家心中未遂!

実はこの際に、タイミングが悪く、

保険が下りなかったため、

百貨店での給与では賄えないことが解り、

内定を辞退し、インセンティブのある

不動産会社に就職され、

仕事に没頭されたそうです。

 

数年が経ち、お父さんの容態が悪くなり、

介護や通院の時間が必要になり、

やむなくシフト制の職場に転職されます。

 

その間も介護費用を賄うため、

夜にガソリンスタンドでバイトするなど、

かなり頑張っておられたようです。

 

そんな矢先、1週間の出張で

施設にお父さんを預け、少し早めに迎えに

行った際に、衝撃的なものを

見てしまいます。

 

なんと縛り付けられた

お父さんの姿でした。!!

 

そんな姿を見た三原さんよお母さんは、

自分たちで看ようということを決心

されます。

 

その後、三原さんはお仕事でも

責任ある立場になっていきますが、

どんどんお父さんの症状が悪くなり、

徘徊するようになり、

お母さんだけでは面倒が見きれなくなり、

とうとう介護離職されてしまいます。

 

ツライですね。

元々三原さんがやりたかったお仕事に、

就職することもできず、

新しい職場でやりがいを見つけた矢先に、

離職しなければならず。

 

やりきれない思いが

あったのではないでしょうか?

 

そんな三原さんは、だんだんと気持ちが

沈んでいき、

一時は、うつ状態になり、

家族が寝静まったあと、ガスの元栓を

開け、一家心中を試みたそうです。

 

幸いにも、飼い犬がガスの匂いに気づき、

我に返った三原さんは、ガスの元栓を

締めてなんとか未遂に終わったそうです。

 

怖いですね。

でも、自分に置き換えると、

そんな気持ちになっても不思議では無い

のかなと思います。

あわせて読みたい
田淵寛子がパリお好み焼きで年収がヤバい?店や結婚・旦那(夫)は?[世界ナゼそこに?]世界ナゼそこに?日本人に出演する、フランスのパリでお好み焼き屋さんとして活躍するシングルマザーの田淵寛子さんの経歴やプロフィール、またフランスに渡りお好み焼きやさんを始めた理由や、お店の情報さらには、年収や結婚特に旦那(夫)についてなど調べてみました。...

三原理絵さんが起業した理由

さて、そんな三原さんが、

なぜ起業することになったのか?

 

三原さんはそれにまでの仕事を辞め、

収入がなくなってしまいます。

かと行って、お父さんから目を離す訳にも

行かない。

 

可能な限り、自由な時間で働ければ、

と考えた三原さんは、

自分で起業しようと思いついたそうです。

 

起業の理由は、

止むに止まれずだったんですね。

 

さて、問題はナニで起業するか?

ですが、

これまで自分たちがやってきた”在宅介護”

をテーマに取り組んでいこうと

なります。

 

そして、2008年に『株式会社誠や』を設立

されます。

 

ちなみに、誠やの名称は、

お母さんが以前乾物屋をされていた際の

店舗の名前が誠屋だったからだそうです。

 

さて、『株式会社誠や』では、

笑顔と癒しをモットーに、

「ケアする人のためをケアする」として

主に、生活や仕事に置けるストレスや

苦痛・体調不良の緩和を目的とした

「緩和ケアセラピー」をされてきた

そうです。

 

その後、お父さんがお亡くなりになり、

葬儀の準備をしている際に気づいた事が

キッカケとなり、感染症予防に着目され、

感染症予防キット『BIOPRO(バイオプロ)』

を販売され、じわじわと認知されて行き

人道支援団体、オフィスビル、

公共交通機関、などなど、浸透していった

そうです。

 

お父さんの介護も無駄ではなかった

という事ですね。

三原理恵さんが
なぜパキスタンに移住したのか?
年収や結婚は?次ページへ

スポンサードリンク
 

1 2