セブンルール

小林由美のプロフィールや夜のパン屋さんとは?店名は?店舗の場所は?営業時間は?【セブンルール】

2018年5月22日(火)23:00 ~ 放送

セブンルールに

小林 由美(こばやし ゆみ)さんが出演されます。

出典:http://motokurashi.com/shoinjinjamae-goodsleepbaker/20170313

この方、一言で言えば、

夜のパン屋のオーナーさん

なんです。

 

?!

 

と頭に浮かんできた方が多いと思いますので、

 

そんな小林 由美さんについて

書いていこうと思います。

 

スポンサードリンク

プロフィール

千葉県出身

製菓学校卒業後、都内の製パン屋に就職。

その後、ビアパブ勤務を経て、

2016年世田谷・松蔭神社前に

焼きたてパンとクラフトビールが味わえる

『good sleep baker』を開業

 

また、klee(クレー)というバンドの

ボーカルを勤めていらっしゃいます。

出典:https://twitter.com/musi_klee

いい曲ですね。

 

パン屋さんに、バンド活動など、

色々と精力的に活動されていますね。

 

 

スポンサードリンク

 

夜のパン屋さんとは?

さて一番気になる

夜のパン屋さん

とは?

 

夕方から開店して、

焼きたての美味しいパンと

国内クラフトビールが味わえる

パン屋 兼 ビアパブですね。

 

面白そうですね。

 

普通パン屋さんは、

早朝から開店し、

夕方くらいには閉まるのが一般的です。

 

確かに、夕方からパンを食べたくても、

売れ残りしかないことが多いです。

 

それが、夕方から焼きたてが食べられ、

しかも、

ビールまで呑めるのは嬉しい限りです。

 

スポンサードリンク

パンとビールを提供する理由

「両方とも、もともと自分が好きだった」

とおっしゃっています。

 

シンプルですねww

 

また、

ビアパブで働いた経験も大きいとのこと。

キャッシュオンスタイルで

・気軽に飲める雰囲気にしたいと思ったことと、

・クラフトビールについて勉強させてもらった事で、

 

もしお店を開くなら、

自分が大好きなパンを時間を問わず、

ビールと一緒に楽しんでもらえたら・・

と、構想し、

『good sleep baker』に繋がったのだとか。

スポンサードリンク

クラフトビールへのこだわり

『good sleep baker』では、

焼きたてのパンと共に、

小林さん厳選の国内クラフトビールを提供しています。

 

しかも、変わっているのが、

月代わりではなく、

1樽ずつ仕入れて、開栓する

「待機樽(たいきだる)制」という点

 

小林さん曰く、

常にクラフトビールの待機樽が控えている。

次は何が飲めるのかな?って考えると、ちょっぴり楽しくないですか?

とのこと。

 

確かにww

 

ビールが大好きな人の発想ですね。

 

現在までに提供した

クラフトビールは200種類以上!!

 

SNSなどで、次回の開栓予定の銘柄が

「予告」されるのも楽しみな所ですね。

スポンサードリンク

店名の由来は?

店名

『good sleep baker』

(グッドスリープベイカー)

 

略して

”ぐっすり”

だそうですww

 

店名の由来は、

「ここを訪れた人がぐっすり眠れますように」

というコンセプトで、

名付けられたそうです。

 

スポンサードリンク

店舗情報

住所:東京都世田谷区世田谷4-13-20 松蔭PLAT 1F-D

営業時間

(月)〜(土) 18:00 ~ 25:00

(LO:ドリンク24:30、フード24:00)

(日)     15:00 ~ 23:00

(LO:ドリンク22:30、フード22:00)

定休日:水曜日

スポンサードリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

・2016年世田谷、松蔭神社前に

『good sleep baker』を開業

・自分が好きだからという理由でパンとビールを提供している

・提供するクラフトビールは自分で厳選して1樽ごと開栓して提供している

・店名の『good sleep baker』には、

”ぐっすり眠れるよう”にというコンセプトが隠されている

・パン屋だけでなく、kleeというバンドのヴォーカルを担当

 

2018年5月22日放送の

セブンルールでは、

どのような一面が見えるのでしょうか?

 

乞うご期待ですね。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサードリンク