特番

川崎真裕美と結婚の旦那(夫)は旅館喜多八で女将修行中!場所情報や陸上競歩の実績がヤバい

『その他の人に会ってみた』にオリンピックに

3回出場し、その後老舗旅館の女将になった

川崎真裕美(かわさき まゆみ)さんが登場します

 

川崎真裕美さんは、アテネ、北京、ロンドンと

3大会連続でオリンピック出場を遂げた、

陸上競歩の選手として活躍されていましたが、

そんな選手がどういった理由で老舗旅館の女将

になったのか?

 

また、今現在女将を務めている老舗旅館の

場所など情報も気になりますね。

 

今回はそんなオリンピック3大会連続出場し、

その老舗旅館の女将になった川崎真裕美さんの

経歴やプロフィール、陸上競歩の実績など、

結婚した旦那(夫)や子供、また旅館の場所情報

などについても調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

川崎真裕美さんのプロフィール


川崎さんが地元の小学校を訪れて、

小学生に指導している様子ですね。

 

まぁ、競歩って、

だいぶマイナーなスポーツだからこうやって

競技人口を増やすことが大切なんでしょうね

ww

 

さて、そんなオリンピック3大会連続出場を

誇る陸上競歩選手、川崎真裕美さんの

プロフィールがこちらです。

名前川崎真裕美(かわさき まゆみ)
生年月日1980年5月10日
出身地茨城県
(出生地:福島県)
職業元競歩選手
旅館女将
最終学歴下館第二高等学校

スポンサードリンク

川崎真裕美さんの陸上競歩の実績

[自己ベスト]

  • 5000m:20分49秒70 (2009)
  • 10000m:43分01秒60 (2010:日本記録)
  • 5km:21分27秒(2010:日本記録)
  • 10km:42分50秒 (2010:日本記録)
  • 15km:1時間06分12秒 (2009:日本記録)
  • 20km:1時間28分49秒 (2009)

現時点でも4つの日本記録を持っているって
かなり凄い選手だったんですね。
[オリンピックの成績]

  • アテネオリンピック:20km/40位
  • 北京オリンピック:20km/14位
  • ロンドンオリンピック:20km/18位

川崎真裕美さんの経歴

川崎真裕美さんは、中学校時代までは

バレーボール部に在籍されていたそうですが、

高校進学と同時に陸上部へ入部されます。

 

当初は、中長距離のランナーとして走って

いたそうですが、2年生の時に陸上部の顧問に

『(競歩なら)全国大会に出られるぞ』

とアドバイスされたことから、競歩を始め

られたそうです。

 

まぁ、最初から競歩ってなかなか選ばない

かもですね。

 

そんな川崎さんは、高校卒業後も地元茨城の

部品メーカーで事務職をしながら、母校を

拠点として競歩に取り組んだそうです。

 

高校卒業して就職してからも競歩を続ける

ってかなり大変そうですね。

 

さて、そんな努力の甲斐もあり、

日本選手権に出場した川崎さんは、

20Kmで5位に入賞、さらにアジアジュニア

選手権では10000mで見事2位入賞を

果たします。

 

1999年といえば、シドニーオリンピックの

前年でしたから、もしかしたら狙えていたの

かもしれませんでしたが、川崎さんは2000年

くらいから貧血でだいぶ苦しまれたそうですが

その後食事療法などもあり改善されたそうです

 

そして、2003年には全日本競歩選手権で

日本新記録で優勝を果たし、見事アテネ

オリンピックへの切符を手にされます。

 

アテネオリンピックでは40位と

振るわなかったものの、2004年〜2006年

の間20km競歩で3連覇を果たされ、

陸上競歩競技の女子選手の第一人者に

なります。

 

その後北京、ロンドンとオリンピックに

3大会連続で出場され、

世界陸上にも2005年のヘルシンキから

4大会連続で出場を果たします。

 

また、2009年に開催されたアジア選手権では

見事20km競歩競技で金メダルを獲得されて

います。

 

さて、そんな凄い陸上競歩競技の選手だった

川崎さんですが、普通だったら、

選手生活が終わるとコーチなどの指導者に

なるのが一般的ですが、

それがなぜに老舗旅館の女将になったのか?

スポンサードリンク

川崎真裕美さんの結婚した旦那(夫)や子供は?

さて、陸上競歩で日本記録を4つも持ち、

オリンピックに3回連続出場を果たした

女子競歩競技の第一人者である川崎真裕美さん

ですが、なぜに現在は老舗旅館の女将として

活躍しているのか?

 

一番の謎ですね。ww

 

実はめっちゃ簡単な理由がありました。

 

川崎真裕美さんは、2012年に出場された

ロンドンオリンピック後の11月にご結婚

されています。

 

その結婚相手(旦那・夫)こそ、その老舗旅館の

御曹司だったというわけですね。

 

なるほど、納得ですねww

 

さて、気になる結婚相手(旦那・夫)ですが、

喜多重光さんとおっしゃる方です。

 

陸上をバリバリされていた川崎さんと、

老舗旅館の御曹司だった喜多重光さんの接点は

共通に知人からの紹介だったそうです。

 

もともとお二人とも占いに大変興味があった

そうで、それぞれ占い師さんのアドバイスで

結婚に前向きになられたそうですww

 

マジか!!

得てしてそんなもんかもしれませんねww

 

さて、そんなお二人ですが、お子さんは?

ということで調べてみましたが、

どうやら現時点ではまだお子さんは

いらっしゃらないみたいですね。

川崎真裕美さんが女将になった旅館の場所や情報は?

さて、そんな川崎真裕美さん改め、

嘉多真裕美さんが女将を務めているのが、

石川県にある『あわづ温泉喜多八』です。

旅館名粟津温泉『喜多八』
住所石川県小松市井口町
電話0761-65-1821
チェックイン15:00~18:00
チェックアウト10:00

さて、老舗旅館ということもあり、

大変賑わっているそうで、年間2万人も

お客さんが訪れているそうです。

 

女将さんとしても、かなり大忙しですね。

 

さて、そんな旅館喜多八の口コミは?

と言いますと、楽天トラベルの評価では、

4.15と高評価ですね。

口コミでは、

食事がとても良かったです。特に上舟盛のボリュームと鮮度に大満足!美味しい北陸のお刺身を頂けました。

などお食事についてのコメントが結構多い

印象ですね。

 

まぁ一番大事ですよね。

 

気になる口コミとしては、

WiFiが部屋の中で使えればもっといいと思います。

一部設備に老朽化が見られる事

など、施設について何軒かありますね。

 

まぁ老舗旅館ですからね、

とはいえ、確かに今時Wi-Fiが使えないのは、

結構厳しいかもww

 

もっともゆっくり過ごしたい方には

最適かもしれませんね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回は陸上競歩競技でオリンピックに

3大会連続出場し、老舗旅館の女将になった

川崎真裕美さんの経歴やプロフィール、

陸上競歩の実績、結婚した旦那(夫)や子供、

また旅館の場所情報など調べてみました。

 

今回の番組では、どんなエピソードが

出てくるのか今から楽しみですね。

 

それでは、最後までご覧いただき

ありがとうございました。

スポンサードリンク

関連記事はコチラ↓