ニュース

カルロスゴーンの今後は?解任・解雇は?日産三菱ルノーの反応は?[逮捕]

日産自動車の会長として有名な

カルロス・ゴーン氏が、

金融商法取引法違反容疑で逮捕

されたそうです。

 

今回はそんなカルロスゴーン氏の

今後や解任?解雇?など日産や三菱ルノー

の対応は?さらにはこれまでの年収に

ついて調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

カルロス・ゴーン氏の今後は?

さて、今回の逮捕劇ですが、

カルロスゴーン氏が自身の報酬額を

過少に申告した疑いでの

任意同行の上、事情聴取だそうで、

容疑が固まり次第逮捕する

方針だそうです。

 

カルロスゴーン氏といえば、

経営危機に陥った日産を立て直すため

ルノーから派遣され、

1999年に最高執行責任者となると、

大規模なリストラを実行し、

注目を集めました。

 

現在カルロスゴーン氏は、

日産自動車の社長を経て、

会長になり、さらに

ルノーの取締役会長兼CEO、また

三菱自動車の会長も兼任されております。

 

そんな経済界の大物の逮捕劇

となりましたが、

今後の動きとしては、逮捕が濃厚かと

思われます。

カルロス・ゴーン氏は解任?解雇?日産・三菱・ルノーの対応は?

さて、今回の逮捕騒動ですが、

カルロスゴーン氏が会長をされている

日産自動車、三菱自動車、ルノーでは

どのような対応をされるのでしょうか?

 

現段階では、

各社からコメントなども出ていないよう

ですが、

何かしらの対応に迫られるのでは?

と思われます。

 

もしかしたら、会長職の解任なんてことも

あるのかもしれませんね。

 

何かしら情報が入り次第追記したいと

思います。

スポンサードリンク

カルロス・ゴーン氏の年収がスゴい

さて、今回収入を過少報告していたとして

事情聴取されているカルロスゴーン氏

ですが、

どのくらいだったのか?

 

まず、2016年度の日産からの給料が、

10億9,800万円だったそうですwww

 

レベルが違いますねww

さらにルノーから9億4,000万円

もらっているそうで、ww

 

となると三菱からも同程度の給料が

出ていたと思われます。

 

合算すると30億くらいでしょうか?

 

しかし、これが報告されている

給料です。!!

 

今回、過少に報告されていた

ということは、

それ以上貰っているということ

になります。

 

こわっ!!!

 

なんだかレベルが違いすぎて

ピンときにくいですが、

今回の逮捕では数億円単位の収入が

報告されていなかったみたいですね。

 

上のレベルだと

凄すぎて羨ましいより怖いという感覚に

なりますねww

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回は、いきなりの逮捕劇となった

日産自動車会長カルロスゴーン氏の

今後や解任?解雇?など日産や三菱ルノー

の対応は?さらにはこれまでの年収に

ついて調べてみました。

 

追記

社長のグレッグ・ケリーさんも逮捕されました。

 

二人は、

2015年4月までの5年間に5回にわたって、

関東財務局に対し

2011年3月期~2015年3月期の

各連結会計年度のゴーン氏の報酬額が

計約99億9800万円だったのに、

計約49億8700万円と記載した

虚偽の有価証券報告書を提出したとしている。

日産自動車では19日夜、

ゴーン氏らが長年、ゴーン氏の報酬を

実際より少なく有価証券報告書に

記載していたと発表。

2人の代表取締役の解任を

取締役会に提案する

とのこと。

 

なんかこれからも揉めそうですね。

 

それでは、最後までご覧いただき

ありがとうございました。

スポンサードリンク

関連記事はコチラ↓