中居正広の金曜日のスマイルたちへ

金澤翔子(書道家)のプロフィール・現在は?家族(父親・母親)は?作品の価値は?【中居正広の金曜日のスマイルたちへ】

2018年6月1日(金) 20:00 ~ 放送

【中居正広の金曜日のスマイルたちへ】に

金澤翔子さんが特集されます。

出典:M家の実情

金沢さんは、

2012年放送NHK大河ドラマ

「平清盛」の題字を書かれた、

書道家の方です。

出典:公式サイト

 

また、ダウン症の書家としても有名です。

 

今回は、そんな金沢さんについて

調べてみたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

金澤翔子(書道家)のプロフィールは?

名前金澤 翔子(かなざわ しょうこ)
雅号小蘭
生年月日1985年6月12日
出身地東京都目黒区
職業書家


ゆずのアルバムのタイトルの題字を製作しています。

 

さらに、

幼少期からの経歴も調べてみました。

幼少期

金沢さんは、

経営者である父、金澤 裕さんと、

書家である母、金澤 泰子さんの間に

母泰子さんが42歳という高齢出産

に当たる年に産まれました。

 

実は、それまで2度の流産を乗り越えての

待望のお子さんだったそうです。

 

新生児期に敗血症にかかり、

のちに、ダウン症と診断されたそうです。

 

この際、敗血症の治療のため

父、裕さんから輸血を

しなければならなかったが、

すでに、ダウン症と診断をされていて、

 

医師から、

どうするか?

と尋ねられたそうです。

 

すると、クリスチャンであった裕さんは、

”神の挑戦を受ける”

と言い、助けたい一心で、

輸血に望まれたそうです。

 

精神的に強い方だったんですね。

 

また、障害があることを知り、

一度は、一緒に死のうとまで考えられた

母、泰子さんは、

 

旦那さんである裕さんの支えもあり、

 

娘、翔子さんに友達が出来ればと、

書道教室を開講され、

5歳の頃から翔子さんは、

母、泰子さんから書を習われます。

 

幼少期からの

父、裕さんの精神的な支えと、

母、泰子さんの、

書を通じて生きる術(すべ)

を学べたことが、

現在の活躍に通じているんですね。

あわせて読みたい
MASAKing(電子打楽器奏者)のプロフィール(経歴)は?家族(嫁・子供)は?【ナカイの窓】2018年5月30日(水) 23:59 ~ 放送 【ナカイの窓】に MASAKing(まさきんぐ)さんが出演されます。 ...

小学校時代の転機

その後、小学校に通うようになります。

 

ちなみに、小学校の同級生には、

なんと、

セカオワの深瀬さん、中島さん

そして、

元あやまんJAPANの

ファンタジスタさくらださんも

いたそうです。

 

同じ小学校の同じ学年で、

こんなに有名人がいるのも珍しいですね。

 

ところが、

4年生に上がる前、

小学校の方から、「障害」を理由に

身体障害者学級のある学校に

転校することになります。

 

翔子さんは、

悔しさで一杯になりながら、

般若心経を書かれたそうです。

 

その際、父、裕さんに見せ、

20歳になったら、個展を開こう

という約束をされていました。

 

が、

 

残念ながら、

父、裕さんは、その後心筋梗塞で、

お亡くなりになられてしまいました。

 

亡くなられた後も、

父、裕さんの写真に話しかけられたりと、

今でも心の中に大事に

されているそうです。

 

その後、

学生書道文化連盟展に作品を出品し、

毎年、

金賞や銀賞を受賞するなど活躍されます。

 

19歳の時に、雅号『小蘭』を取得され、

 

20歳の時、

父、裕さんとの約束である個展

「翔子 書の世界」を、銀座で主催します

 

その後、”ダウン症の書家”

ということもあり、

多数のメディアに取り上げられ、

一躍、有名になります。

 

スポンサードリンク

 

作品の価値は?

さて、一躍有名になった

金澤 翔子さんですが、

 

その後、いろんな番組やイベントなどにも

頻繁に出るようになりましたが、

 

実際の作品は?

 

というと、

あの建仁寺に

「風神雷神」を奉納されています。

出典:公式サイト

そうです。

有名な風神雷神屏風図の建仁寺にです。

出典:Wikipedia

さらに、

その屏風図と一緒に展覧され、

大きな反響があったそうです。

 

確かに、屏風も躍動感ありますが、

書の方も、負けず劣らず

躍動感にあふれていますね。

 

このように、作品自体の良さも

世間一般に浸透してきたようです。

 

現在は?

というと、

翔子さんは、

書家としての活動と、

母、泰子さんの

障害のある方向けのセミナーなどに

ゲスト?として出演されているそうです。

 

また、

国連でスピーチをするなど、

様々な活動を精力的にされています。

 

また、

2015年30歳を機に、

一人暮らしを始められたそうで、

 

ご自身のことを一人で解決できる

一人の女性として生活されています。

 

あわせて読みたい
長尾絢乃の職場はバター専門家に最適?摂取カロリーは2倍? ヤバい食べ方は?【マツコの知らない世界】2018年5月22日(火)20:57~ 放送 マツコの知らない世界に 長尾 絢乃(ながお あやの)さんが 出演されます...

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

金澤翔子さんについて、

解る範囲で調べてみました。

 

個人的に思うのは、

いつまで、”ダウン症の書家”

という肩書きなのか?

 

これほどの作品を作り上げる

「書家」として、

これから有名になってほしいです。

 

 

最後までご覧いただき

ありがとうございました

 

スポンサードリンク