激レアさんを連れてきた。

石川佳彦(ウルトラマラソン)トレーニングを支えた彼女や結婚・妻(嫁)は?WIKI経歴や愛用シューズは?[激レアさん]

『激レアさんを連れてきた。』に

イシカワさんこと

石川佳彦(いしかわ よしひこ)さんが登場

します。

 

番組の予告で、石川佳彦さんは

レース距離が250km以上という『24時間マラソン』で優勝しまくり、世界最難関のレースを制する大偉業を達成した人

出典:『激レアさんを連れてきた。』公式サイト

と紹介されています。

 

そもそも

「24時間マラソン」って24時間テレビの

マラソンランナーと言う意味?

250km以上??どういうこと?

なんだソレ?って感じですが、

こちらの競技『ウルトラマラソン』

と言う歴としたスポーツ競技だそうです。

 

ウルトラマラソンってどんな競技なのか

気になってきますね。ww

 

また、そんな過酷な競技で日本人が

大偉業を果たしていたことも

全然知りませんでしたが、

イシカワさんこと石川佳彦さんとは、

どんな方なのか?wikiプロフィールや

これまでの経歴に俄然興味が湧きますね

 

糖質制限やハードなトレーニングなど

することで、過酷なマラソンで

大偉業を成し遂げることが出来たのか?

 

また、そんな石川佳彦さんを支えた

彼女、もしくは奥さん(妻・嫁)は

いらっしゃるんでしょうか?

 

そんな訳でww

今回は24時間マラソンに優勝しまくりの

イシカワさんこと石川佳彦さんの

wikiプロフィールやこれまでの経歴、

過酷なトレーニング方法や糖質制限や

愛用のマラソンシューズ、さらに

彼女もしくは結婚して奥さん(妻・嫁)が?

について調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

石川佳彦さんのwikiプロフィールやこれまでの経歴

 真面目そうな人柄がわかりますね

 

そんなイシカワさんこと石川佳彦さんの

wikiプロフィールがこちらになります。

名前石川佳彦(いしかわ よしひこ)
生年月日1988年4月25日
(2019年6月現在:31歳)
出身地徳島県
職業陸上選手
所属日亜化学工業

イシカワさんは、1988年(昭和63年)に

四国の徳島県に生まれ育ちます。

 

中学校時代は野球部に所属されていた

そうですが、地元徳島の

鳴門高等学校に進学されると、陸上競技を

スタートされます。

 

高校時代は3000m障害の種目を

されていたそうですが、

残念ながら当時は特に目立った成績は

残すことは出来なかったそうです。

 

まぁ、高校時代に結果が残せていなくても

その後結果を出す人って結構いますよね。

 

さて、イシカワさんは高校卒業後、

日亜化学工業に入社されます。

 

こちらの会社は実業団では無いものの、

陸上部が存在しており、

福利厚生の一環として大会の出場費や

遠征費、さらにはレース出場の際の休暇など

サポートしてもらっているそうです。

 

さて、当のイシカワさんですが、

実はもともと長距離を走ることが

得意だったそうで、

ソレならば、マラソンで五輪を目指そう

とイシカワさん20歳の時

フルマラソンに初挑戦されます。

 

満を辞して出場したフルマラソンでしたが

残念ながら、

こちらも微妙な結果だったそうです。

 

ガックリですね。

ところが、マラソン挑戦のために始めた

練習で、イシカワさんは毎日60km

走り続けたそうです。

 

ヒィ〜!

毎日60kmってかなりの拷問ですよww

 

さて、そんなトレーニングを続けていた

イシカワさんですが、24歳の時に

地元徳島県で行われる100kmマラソン

隠岐の島ウルトラマラソンに挑戦され、

見事優勝を果たします。

 

初出場で初優勝!

スゴいですね。

 

当然、イシカワさんご自身も、

この快挙に自分は長距離むきなんだと

確信され、以降ウルトラマラソンに

注力していくことになります。

 

まぁ、これだけの結果が伴えば、

そりゃ、そうですよね。ww

スポンサードリンク

石川佳彦さんが取り組むウルトラマラソンとは?

さて、イシカワさんが取り組んでいる

ウルトラマラソンですが、

100kmマラソン?24時間マラソン?

どういうものなのか?

 

そもそものウルトラマラソンの定義が

よくわかりませんよねww

 

というわけで、早速調べてみますと、

ウルトラマラソンとは、

42.195kmを超える道のりを走るマラソンのことである。一般のマラソンのように一定の距離を走るタイプと、一定の時間を走り続けるタイプ(その時間内に走った距離が最も長い者が優勝となる)がある。

出典:wikipedia

とのこと。

 

だから、

100kmマラソンや24時間マラソンと

色々あったんですね。

 

ちなみに、スゴいレースになると

サハラ砂漠を7日間かけて走破する

末恐ろしいレースもあるそうです。

 

そして意外なことに、日本でも

100kmマラソンは数多く開催されており

日本でも競技人口が増えているみたいです。

 

さて、当のイシカワさんですが、

2016年には神宮外苑で行われた

24時間マラソンに初挑戦され、

24時間で263.127kmの大記録で優勝を

果たします。

 

う〜ん、

スゴい距離走っているな、

24時間走り続けるってスゴいなと

思いますが、そもそもの24時間マラソン

の基準がどんなものか

ピンと来づらいものがありますが・・・。

 

実はこの記録、かなりスゴいものだった

そうで、2016年度の世界1位の記録だった

そうです。!!

 

初挑戦の24時間マラソンでシーズン記録

とは、そりゃ大記録ですね。

 

そして、その後もイシカワさんは

ウルトラマラソンに参加し続け、

2017年にはイギリスで開催された

IAU24時間走世界選手権に日本代表として

出場され、この大会でも270.870kmで

見事優勝を果たされます。

 

ちなみに、当時29歳2ヶ月で優勝されたそうですが、

実は歴代最年少での優勝だったそうで、

 

また、2018年には

世界一過酷なウルトラマラソンと言われる

ギリシャで開催されるスパルタスロンに

2度目の挑戦で、22時間55分13秒の記録

で見事優勝を果たされます。

 

ヤバいですね。ww

世界で活躍されるウルトラランナー

だったんですね。

スポンサードリンク

石川佳彦さんのハードなトレーニング方法や糖質制限は?

さて、そんな偉大な大記録を次々と

打ち立てているイシカワさんですが、

上記にも少し触れていますが、

毎日60kmのトレーニングをされていた

そうですが・・・。

 

実は、ウルトラマラソンをするように

なってからはもっと過酷なトレーニング

に励んでいたそうで、

上記にも触れたスパルタスロンに挑戦

する際には、9月開催ということもあり、

7.8月の暑さが厳しい時期に

夜間に100km走をされていたそうです。

 

ヒィ!!

今時、夜といえども、

夏場に100kmってどれだけ!!!

 

考えただけで恐ろしくなりますねww

 

また、食事などにも

大変気にかけているそうで、

糖質制限をされ、

サプリを活用されているそうです。

 

さすがアスリートといった

ところですね。

 

とても真似出来ませんww

 

スポンサードリンク

次のページでは

石川佳彦さん愛用のマラソンシューズは?支えた彼女と結婚し妻(嫁)?
次のページをクリック↓

1 2