ハートネットTV

池谷薫監督の年収や結婚(妻,嫁や子供)は?経歴や作品がスゴい![ハートネットTV]

ハートネットTVに映画監督、大学教授と

して活躍する池谷薫(いけや かおる)さんが

出演されます。

 

今回は、池谷薫さんのこれまでの経歴や

過去の作品やプロフィールなど、

また年収や結婚(嫁・妻や子供)についてや

手がけている元町プロダクションとは?

について調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

池谷薫さんのプロフィール

名前池谷薫(いけや かおる)
生年月日1958年
出身地東京都
職業映画監督
大学教授
所属甲南女子大学

池谷薫さんのこれまでの作品

【映画作品】

  • 延安の娘(2002年公開)
  • 蟻の兵隊(2006年公開)
  • 先祖になる(2013年公開)
  • ルンタ(2015年公開)

【テレビ作品】

  • 『再会』(NHKスペシャル)
  • 『中国・巨大市場へのうねり』(NHKスペシャル)
  • 『浪花節と日本人』(ETV特集)
  • 『神々への回帰』(NHKスペシャル)
  • 『福建発ニューヨーク行き』(NHIKスペシャル)
  • 『広州青春グラフィティ』(NHKスペシャル)
  • 『黄土の民はいま』(NHKスペシャル)
  • 『西方に黄金夢あり』(NHKスペシャル)
  • 『客家円楼』(NHKスペシャル)
  • 『灼熱の海にクジラを追う』(NHKスペシャル「人間は何を食べてきたか」)
    • ギャラクシー賞
  • 『インパール巡礼』(TBS報道特集)
  • 『独生子女(ひとりっこ)』(NHKスペシャル)
  • 『チャイナタウン』(NHKスペシャル)
  • 『告白 迷路者』(NHKスペシャル)
  • 『ダライ・ラマは語る 亡命チベットの30年』

受賞歴

[カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭] 最優秀ドキュメンタリー映画賞

[シカゴ国際映画祭] シルバーヒューゴ賞

[ペンシルベニア映画祭]グランプリ、

[ワンワールド国際人権映画祭 ]ヴァーツラフ・ハベル特別賞

[香港国際映画祭] 人道に関する優秀映画賞

[フルフレーム映画祭] CDS製作者連盟賞

[ベルリン国際映画祭] エキュメニカル賞特別賞、

[香港国際映画祭]ファイアーバード賞(グランプリ)、

[文化庁映画賞] 文化記録映画大賞、

日本カトリック映画賞

 

めっちゃスゴい受賞歴ですね。

スポンサードリンク

池谷薫さんの経歴

池谷さんは、同志社大学を卒業後、

上記になりますように、NHKスペシャル

などのドキュメンタリー作品を

数多く手がけるようになられます。

 

1997年には映画配給会社として、

『蓮ユニバース』を立ち上げます。

 

2002年には、初の劇場公開作となる

『延安の娘』を発表し、

ベルリン国際映画祭正式招待作品に

なるなど、海外からの評価が高まり、

世界30カ国で上映されます。

 

初監督作品で世界30カ国って、

かなりスゴい方なんですね。

 

その後も作品でも、国内外から

高い評価を得ているそうです。

 

また、2008年からは、

立教大学現代心理学部映像身体学科の

特任教授を勤め、

卒業制作として池谷さんもプロデュース

として関わった『ちづる』も

全国で劇場公開されるなど高い評価を

得たそうです。

 

また著書も出されており、

気になる方はこちらからどうぞww

池谷薫さんの年収

さて、長年ドキュメンタリー作品に

関わっている池谷さんですが、

正直なところ年収などはどのくらいなのか

気になるところです。ww

 

当然といえば当然ですが、

池谷さん自身で年収について

公表されるわけも無いので、

ある程度推測になりますが・・・。

 

池谷さんは、映画監督と大学教授

の両方の顔がありますが、

2015年以降映画が公開されていないので、

収入面としては、大学からの給与が

メインでは?と思われます。

 

調べてみると、大学教授の年収は、

平均では1000万円くらいだそうです。

 

もっとも、同じ大学教授でも、

学部や学生の数などによってかなり収入

にも反映されるみたいなので、

一概にはいえないそうです。

 

また大学の授業などで必要な経費も

足らないようだったら教授が手出しする

なんてこともww

 

意外と大変なんですね。

 

さて、池谷さんの場合は?というと、

医学部など理系に比べると、

やはり文系科目になるので、

学部としての人気はそこまで高くない

のでは?と思われます。

 

人気があったらすみませんww

 

ですので、1000万円の収入があるか?

と言われたら、もしかしたら少し

下回るのでは?と想定されます。

 

もっとも、過去の映像作品や著書の

印税などもあるでしょうから、

生活には事欠かないとも思われます。

スポンサードリンク

池谷薫さんの結婚・家族(嫁や子供)

さて、そんな活躍されている池谷監督

ですが、ご結婚はされているのか?

 

結婚されて奥(妻・嫁)さんやお子さんは?

というのも気になりますね。

 

早速調べてみました。

 

まずそもそものご結婚ですが、

結婚されています。

 

気になる奥(嫁・妻)さんですが、

権洋子さんという方で、

映像プロデューサーをされている方です。

(ちなみに上記の画像が奥さんです)

 

これまでの池谷さんの映画作品にも

関わっているそうです。

 

さて、お子さんは?と言いますと、

こちらについては全く情報が出てきません

でした。

 

情報を公開していないのか?

それともお子さんがいらっしゃらないのか

現時点では、わかりませんでした。

 

まぁそもそも公開する必要もないのですが

ww

 

というわけでお子さんの情報については、

何か出てきましたら

追記したいと思います。

池谷薫さんの元町プロダクションとは?

さて今回ハートネットTVに取り上げられる

元町プロダクションとは、

どんなものなのでしょうか?

 

このプロダクションは、2018年の2月に

池谷さんが就任された甲南女子大学のある

神戸で

一般の人が
ドキュメンタリーを作る
プロダクション

として、誕生したそうです。

 

なんとも新しい取り組みですね。

 

さて、

参加者ですが、一般人ということで、

学生はもとより、主婦の方なども

参加されており、

年齢層も20代~80代と幅広いそうです。

 

神戸といえば、阪神大震災のイメージが

ありますが、

やはり参加者の中には、震災を体験された

方もいるそうです。

 

その方達に池谷さんは、

「何を撮りたいのか、どうして撮るのか」

という視点を与えながら、

撮影のサポートをされているそうです。

 

プロの視点とアマチュアの視点で、

全く新しいドキュメンタリー作品が

できそうですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回は、池谷薫さんのこれまでの経歴や

過去の作品やプロフィールなど、

また年収や結婚(嫁・妻や子供)についてや

手がけている元町プロダクションとは?

について調べてみました。

 

それでは、最後までご覧いただき

ありがとうございました。

スポンサードリンク

関連記事はコチラ↓