ニュース

報ステセクハラチーフプロデューサーK氏の名前や顔画像は?facebookは?

テレビ朝日の人気番組報道ステーション

のチーフプロデューサーを勤めていた

男性社員に対し、テレビ朝日側は

ハラスメントにあたる不適切な行為があった

として、謹慎の懲戒処分にした

と発表されました。

 

テレビ朝日の看板番組報道ステーション

のチーフプロデューサーともなれば

局内でかなりの権力があったでしょうから

ハラスメントはやりたい放題だった

でしょうが、

セクハラだったのか?それともパワハラ?

まぁ、どちらにしても許されるものでは

ありませんがね・・・。

 

今回はテレビ朝日の人気番組

報道ステーションのチーフプロデューサー

の男性社員が起こしたハラスメント事件の

概要についてや、ハラスメントの内容、

さらには名前や顔画像facebookについてや

テレビ朝日とセクハラに関しても調べて

みたいと思います。

スポンサードリンク

ハラスメント事件の概要は?ハラスメントの内容は、セクハラ・パワハラ?

 

さて今回テレビ朝日側からの発表では

ハラスメントの内容についての公表は

ありませんでしたが・・・。

 

日刊ゲンダイでは、この問題について

セクハラ問題で更迭されたと

報道されています。

 

記事では、被害にあったのは

女子アナを含めた女性社員10数名にも

なるそうで、!!

セクハラ的発言が常態化していたそうです。

 

おそらく、自分でも意識していないレベルまで

セクハラしていた残念な人みたいですね。

 

また、被害にあった30代女子アナに関しては、

一緒にご飯を食べた際に無理やりキスをされ、

家に押し入られそうになったようです

出典:日刊ゲンダイ

とのことですが、

ここまでいくと、けっこうヤバい人

みたいですね。

スポンサードリンク

チーフプロデューサーの名前や顔画像facebookは?

さて、気になるのは、

当のチーフプロデューサーを勤めていた

男性社員についてですね。

 

テレビ朝日側からの発表では

報道ステーションをチーフプロデューサー

を勤めていた男性社員とだけの発表

でしたが・・・

 

やっぱり

名前や顔画像について気になりますね

facebookなどから情報が無いものか

調べてみましたが・・・

 

調べてみますと、

桐永洋さんでは無いか?と

思われます。

 

日刊ゲンダイの報道記事では

1993年に入社したベテラン社員K氏

とのことで、

年齢は40代後半の妻子持ちだそうです。

 

昨年の7月から朝の情報番組から

報道ステーションに異動した人だそうで、

安倍政権に忖度する放送にしたとされる

人物だそうです。

 

この条件に当てはまるのが桐永洋さん

ということですね。

 

桐永洋さんエリート意識が高かったみたいで、

テレビ朝日会長の早河洋会長に抜擢された

という意識で本人もいたそうでww

 

なんとも残念な人ですねww

 

とはいえ、そんな残念な人が権力を持つと、

こんなハラスメント事件が起こっちゃうんですね

 

現場では、体に触ったり、抱きついたりと

やりたい放題だったそうですが・・・

 

ヤバいの一言ですね。

スポンサードリンク

テレビ朝日とセクハラの関係といえば・・・

出典:https://ironna.jp/article/9516

 

さて、そんな状況に耐えかねた被害女性

からセクハラの告発が5月にあがったそうです

 

ところが、テレビ朝日側は

社内でのパワーバランスをみたのか

かなり重い腰だったそうですが、

日刊ゲンダイなどの報道が上がり、

隠しきれないとみたのか、

いきなりの発表となったみたいです。

 

テレビ朝日とセクハラといえば、

昨年起こった財務省事務次官からの

セクハラ被害を受けたテレビ朝日の女性記者

が上司に報道の要請をしたにも関わらず、

忖度なのか、なんなのか、

週刊誌に報道されるまで隠してきた実績!!

がありますね。

 

そう考えると、テレビ朝日のセクハラに対する

考え方も見え隠れしてきますね。

スポンサードリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回はテレビ朝日の人気番組

報道ステーションのチーフプロデューサー

の男性社員が起こしたハラスメント事件の

概要についてや、ハラスメントの内容、

さらには名前や顔画像facebookについてや

テレビ朝日とセクハラに関しても調べて

みました。

 

自分の権力を笠に、

卑劣な行為を繰り返してきた

元チーフプロデューサーのK氏こと桐永洋氏ですが、

今後はどうなるのでしょうか?

 

また新たな情報が入りましたら、

追記したいと思います。

 

それでは、最後までご覧いただき

ありがとうございました。

スポンサードリンク