マツコの知らない世界

広川小夜子(軽井沢の女帝)旦那(夫)や美愛(娘)の経歴プロフィールは?[マツコの知らない世界]

マツコの知らない世界に軽井沢の女帝こと

広川小夜子(ひろかわ さよこ)さんが登場

されます。

 

有名な避暑地、軽井沢の女帝とは、

なんとも恐ろしそうですねww

 

広川小夜子さんは、軽井沢で

長年、地元情報雑誌の編集長として

活躍されてきた方だそうで、

番組では軽井沢でしか食べられない

絶品グルメを紹介するみたいですが

・・・。

 

しかし軽井沢を知り尽くした女帝が

教える絶品グルメって

なにやら凄そうですね。

 

また娘の美愛(みまな)さんもご一緒に

出演されるそうですが、どんなエピソード

が出てくるのかww

 

また、娘さんの美愛さんが

登場されるとなると軽井沢の女帝

広川小夜子さんの旦那(夫)さんも気になる

感じですね。

 

今回は軽井沢の女帝広川小夜子さんの

これまでの経歴やwikiプロフィールや

編集長を勤めた情報雑誌について、

また娘さんの美愛さんの経歴や

旦那(夫)さんについても調べてみたいと

思います。

スポンサードリンク

軽井沢の女帝広川小夜子さんのこれまでの経歴やwikiプロフィールは?


なんとも美味しそうですねww

 

こちらの動画は、

軽井沢の女帝広川小夜子さんが創業した

軽井沢新聞社が運営する動画サイトで

紹介されていました。

 

もしかしたら、マツコの知らない世界でも

紹介されるかもしれませんね。

 

さてそんな軽井沢の女帝広川小夜子さんの

プロフィールがこちらになります。

名前広川小夜子(ひろかわ さよこ)
生年月日不明
出身地新潟県
職業編集者
創業者
所属軽井沢新聞社

う〜ん、残念ながら、

軽井沢の女帝広川小夜子さんについての

情報がほとんど出てこないんです。

 

まぁ、基本編集者ということで、

表に出る方ではないので仕方ありませんが

・・・。

 

むしろこの情報の少なさこそが

軽井沢の女帝らしさとも言えますがww

 

さて、軽井沢の女帝広川小夜子さんは

新潟県で生まれ育ちますが、

大学は東京にある中央大学の文学部へ

入られています。

 

当時、学生運動が盛んな時だったことも

あり広川小夜子さんは手に職をと考え、

大学卒業後に写植版下やデザインの勉強を

されたそうで、その後東京にある

デザイン会社に勤めていたそうですが、

1972年に軽井沢に移住されます。

 

なぜに軽井沢に移住されたのか?

と言いますと、

実は広川小夜子さんは大学生の時に

学生結婚をされ、その旦那(夫)さんが、

軽井沢出身だったことが理由だそうです。

 

さて、軽井沢に移住された広川小夜子さん

ですが、ご自身の出来ることをと考え、

東京で購入していたマンションを売った

お金で写植機を購入され、

印刷会社の下請けなどをされていた

そうです。

 

そんな中、軽井沢に別荘を持つオーナー

が手書きで発行していた「軽井沢新聞」

を手伝うようになったそうです。

 

このオーナーさんもなかなか面白いですね

 

さて、広川小夜子さんですが、

ただ、下請けや手伝いだけでは物足りなく

なったそうです。

スポンサードリンク

軽井沢の女帝広川小夜子さんが編集長を勤めた情報雑誌は『軽井沢ヴィネット』とは?

さて広川小夜子さんですが、

 

この軽井沢新聞をもっと発展させ

情報タウン雑誌を発行したいと

考えたそうです。

 

当時、女性ファッション雑誌などの影響で

軽井沢が若い女の子たちから注目を

集めていたそうで、

広川小夜子さんはもっと軽井沢の美しさ

楽しさをしってもらいと思うように

なったそうです。

 

そして企画立案から編集作業までこなし

見事、創刊にこぎつけたそうです。

 

当初は、予算もなく、細々とやっていた

そうですが、だんだんと協力してくれる方

も増えて言ったそうです。

 

また、アメリカ人女性からのアドバイスで

雑誌名が現在の『軽井沢ヴィネット』に

なったのもこの時期だそうです。

 

ちなみにヴィネット(Vignette)とは、

場面を捉える、描写するなどの意味が

あるそうです。

 

そんな『軽井沢ヴィネット』はなんと

前身から考え、40年も続いているそうです

 

そりゃ、40年も編集者として軽井沢を

取材された広川小夜子さんのことを

軽井沢の女帝と言われるのもわかりますね

ww

スポンサードリンク

軽井沢の女帝広川小夜子さんの娘さん広川美愛さんの経歴

出典:https://greenfunding.jp/showboat/projects/2257

 

軽井沢の女帝、広川小夜子さんの娘さん

広川美愛さんって、結構綺麗な方ですね。

ww

 

そんな広川美愛さんのプロフィールが

こちらになります。

名前広川美愛(ひろかわ みまな)
生年月日不明
出身地軽井沢
職業編集者
所属軽井沢新聞

広川美愛さんについてですが、

お母さんの軽井沢の女帝広川小夜子さんと

同じくかなり謎に包まれていますねww

 

とは言え、少しは判明しており、

まず大学は上智大学を卒業されており、

フランス文学科だったみたいです。

 

実は、広川美愛さんは軽井沢と東京の

2拠点でそれぞれ活動をされています。

 

軽井沢の女帝、広川小夜子さんのお手伝い

をされに軽井沢に戻る一方、

東京の大学でフランス語を教えている

そうです。

 

めっちゃアクティブですね。

 

また、伝統文化を子供達に伝えるための

活動も支援されているそうです。

 

お母さんの広川小夜子さんも

かなりすごい方ですが、娘さんの広川美愛

さんもかなりアグレッシブに活躍されて

いるんですね。

 

もしかしたら、お母さんの影響かも

しれませんね。

スポンサードリンク

次のページでは

軽井沢の女帝広川小夜子さんの旦那(夫)さんは?

次のページをクリック↓

1 2