特番

林真須美の息子の生い立ちや性的暴行で壮絶!今現在や事件の概要やその後は?

平成ニュース総決算!に1998年に起こった

和歌山カレー毒物混入事件でその後死刑判決を

受けた林真須美死刑囚と、その息子さんが

特集されるそうです。

 

もう20年以上前なんですね。

当時はどこのテレビ局もこの事件だけ報道

していましたね。

 

とはいえ、流石に20年以上前の事件なので

事件の概要とか正直あやふやですねww

 

また、今回の放送では、林真須美死刑囚と

息子さんのやりとりなどが紹介されるそうです

が、これだけの事件の被告の息子ってかなり

大変そうですね。

 

今回はそんな平成に起こった大事件、

和歌山カレー毒物混入事件の概要やその後は?

林真須美死刑囚の息子の壮絶な生い立ちや

結婚や嫁(妻)や子供、今現在などについても

調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

和歌山カレー毒物混入事件の概要

さて、そもそも『和歌山カレー毒物混入事件』

とはどんな事件だったのか?

 

事件は1998年7月25日に和歌山県和歌山市で

行われていた地区の夏祭りで

各自の家庭で作ったカレーを持ち寄って混ぜて

提供していたそうですが、そのカレーの中に

毒物が混入されていたという事件です

 

このカレーの食べた67人が中毒症状を発症し

しかもそのうちの4人が亡くなるなど、

当時大きく騒がれた事件ですね。

 

事件当初は食中毒が疑われていましたが、

その後の検証から、亜ヒ酸が検出され

毒物が混入されての無差別殺人事件と

いうことでした。

 

当時、オウム真理教事件などがまだ記憶に

新しい時期だったこともあり、世論が

この凄惨な無差別殺人事件に関心が集まって

いました。

 

そんな中捜査線上に浮かび上がってきたのが、

知人男性に対する殺人未遂や保険金詐欺などの

容疑があり、また事件当時カレーを作っていた

元保険外交員の林真須美死刑囚でした。

 

実は林真須美は、夫であり元シロアリ業者の

林健治に日常的にヒ素を飲んでもらい、

保険金詐欺をしており、7億円も騙し取って

いたそうで、日常的にヒ素を取り扱っていた事

から疑いの目が向けられたそうです。

 

また事件当日、カレーを1人で見張りしていた

などの証言もあったそうです。

 

まぁ、確かにこれだけの状況証拠があったら

確かに疑われますね。

スポンサードリンク

和歌山カレー毒物混入事件のその後

さて、事件から時間が経つにつれ、報道や

周りから疑いの目が集中していき、

とうとうカレー事件から2ヶ月がすぎた

10月4日に林真須美死刑囚は

別件(知人への殺人未遂、保険金詐欺)で

逮捕されます。

 

正直、記憶に残っているのってこの逮捕の瞬間

までですね。

 

実はこの後については、ほとんど覚えて

なかったので、今回は改めて調べてみたいと

思います。

 

まず、別件で逮捕された林真須美死刑囚は、

その後12月にカレー事件で再逮捕され、

年末には殺人そして殺人未遂で起訴されます。

 

そして1999年5月には和歌山地方裁判所で

第一審が開かれますが、林真須美死刑囚は、

このカレー事件に対して一貫して無実を訴え

ますが、検察側も1700点も証拠を取り揃え、

2002年の第一審で死刑判決が出されます。

 

その後第2審、第3審と進みますが、

林真須美死刑囚が訴えた無罪は退けられ、

いずれも死刑判決が出され、2009年に

判決の申し立てが棄却されたことにより、

戦後日本で11人目となる女性死刑囚と

なったそうです。

 

現在、林真須美死刑囚は大阪拘置所に収監され

死刑の執行を待つ状態だそうですが、

事件から20年以上経った現在でも

事件の動機がないことや、直接的な証拠が無い

ことから冤罪では無いか?という指摘が

あとを絶っていないそうですが・・・。

 

実際のところはどうだったんでしょうね。

あわせて読みたい
塚本宇兵(指紋の神様)の現在やwikiプロフ!三億円事件の犯人やその後[アンビリバボー]奇跡体験アンビリバボーに登場する指紋捜査の神様と呼ばれた塚本宇兵さんの現在やwikiプロフィールや経歴第1、第2の三億円事件の犯人や塚本宇兵さんその後 について調べてみました。...

林真須美死刑囚の息子の壮絶な生い立ちとは?性的暴行がヤバい!

さて、今回の番組の主題となるのが、

林真須美死刑囚とその息子との手紙のやりとり

だそうですが・・・。

 

正直な所、実の母親がそんな状態になった時の

家族ってかなりヘビーですね。

 

林真須美さんの息子さんは、当時について

語っており、実際かなり壮絶だったそうです。

 

息子さんの上に2人のお姉さん、下に妹が1人

という兄弟構成だったそうです。

 

事件前の林家は、実は結構裕福な家庭だった

そうです。というのも、母・林真須美死刑囚と

父の林健治が共謀して保険金詐欺で7億円を

荒稼ぎしていたからだったそうですが、

当然、その当時息子さんはそんなこと

知る由もなく、好きなゲーム機を買い与えられ

ていたそうです。

 

当時小学生だった子供が親が

まさかそんなことしてるとは、

思いもするわけないですよね。

 

そんな林家でしたが、カレー混入事件が起こり

そんな状況が一変することになります。

 

報道などから周囲がどんどん騒がしくなり、

また逮捕前に疑惑に人物としてジテレビの取材

を受けたそうですが、

本来であれば守秘義務があるべき所、

まさかの名前がバレる自体になったそうです。

 

その為、自宅にスプレーで落書きが描かれる等

色々大変だったそうです。

 

そんな中、10月5日に林真須美死刑囚が逮捕

されることになります。実はこの日は息子さん

の運動会当日だったそうです。

 

まぁそんな中運動家でもないでしょうが、

小学生にしたら運動会ってかなりのイベント

ですからショックだったでしょうね。

 

両親の逮捕後、息子さんたち林真須美死刑囚の

子供たちは児童養護施設に預けられることに

なります。

 

当時、一番有名な事件ということもあり、

素性がすぐにバレてしまった息子さんたちは

それ以降いじめにあったそうです。

 

本来であれば、子供に罪はないのでしょうが、

むしろ子供同士の方がキツイですからね。

 

また、中学3年生になった頃から施設の女性

職員から性的暴行を受けていたそうで、

17歳の時には耐えかねて施設を脱走

したそうですが、住所不定のためなかなか

職に就くことも出来ず、また折角決まっても

林真須美死刑囚の息子ということがバレると

遠回しにクビになってしまったそうです。

 

まぁ、確かにこれだけの事件ですから、

なかなか周りからも理解されないでしょうね

とはいえ、流石にそこまではやりすぎなのでは

と思っちゃいますね。

スポンサードリンク

林真須美死刑囚の息子の結婚や嫁(妻)や子供は?今現在は?

さて、そんな林真須美死刑囚の息子さんですが

その後ご結婚などは?

というところも気になります。

 

事件当時小学生でも、2019年現在だと

30歳くらいでしょうからご結婚されていても

不思議ではありませんが・・・。

 

調べてみると、これまでの生い立ちに負けない

くらいの壮絶な事態になったそうです。

 

壮絶な生い立ちを送ってきた息子さんですが、

そんな彼の前に死刑囚の息子という境遇を

受け入れてくれた方がいたそうです。

その方と結婚の約束までされていたそうですが

しての父親にそのことを伝えたところ、

『二度と近づかないでほしい』と言われ、

婚約が破棄されてしまったそうです。

 

結婚は当人の問題とはいえ、自分の娘が

死刑囚の息子と結婚となると、

流石に親となれば反対するかもしれませんね。

 

壮絶の一言ですね。

 

その後ご結婚されたかについては

残念ながら情報は出てきませんでしたが

叶うことなら幸せな家庭を持って貰いたい

ですね。

 

さて、そんな林真須美死刑囚の息子さんですが

今現在は?と言いますと・・・。

 

調べた範囲では産業廃棄物を運搬するトラック

の運転手として和歌山県内の事業所で

働いているそうです。

 

なんとか、生きていける場所が見つかって

本当に良かったですね。

とはいえ、こんな事件が起こってしまったら

海外だと保護の仕組みなどで、苗字の変更など

あるみたいですが・・。

 

日本だとこういったところに配慮が無い

んですね。

当然事件を起こした犯人は許されるべきでは

ありませんが、事件の加害者の家族まで

2次被害が出るのであれば、少しは配慮が

あってもいいのでは?と思っちゃいますね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回は平成に起こった大事件、

和歌山カレー毒物混入事件の概要やその後は?

林真須美死刑囚の息子の壮絶な生い立ちや性的暴行

結婚や嫁(妻)や子供はなどについても調べて

みました。

 

番組では母・林真須美死刑囚から息子への手紙

があるそうですが、どんな内容なのか

興味が尽きないですね。

 

それでは、最後までご覧いただき

ありがとうございました。

スポンサードリンク

関連記事はコチラ↓