ニュース

麻生美代子の死因は老衰!和風総本家の滑舌や現在の声優は?【フネ役/訃報】

アニメ『サザエさん』のフネ役で知られる

麻生美代子さんが8月25日にお亡くなりに

なられていることが判明しました。

 

麻生美代子さんの死因や、

和風総本家の滑舌について、

またこれまでの役の現在の声優は?

について調べて見たいと思います。

スポンサードリンク

麻生美代子さんの経歴と死因

名前麻生 美代子
本名左近允 美代
生年月日1926年4月7日
没年月日2018年8月25日
出身地東京田端
職業声優
女優
事務所東京俳優生活協同組合

大正15年に生まれた

麻生さんですが、太平洋戦争時代には、

海軍で航空機観測のための天体観測の

仕事に従事されていたそうです。

 

戦後、学生時代からの夢であった

演劇を志望し、

舞台女優や声優として

活動をされています。

 

そして、

1969年アニメ『サザエさん』で、

ご自身の当たり役になる

磯野フネ役を演じ、

その後、46年間の

長きに渡り、日本の良き母像の

イメージを守ってきました。

 

さて、今回突然の訃報でしたが、

お亡くなりになられた年齢ですが、

92歳だったそうです。

 

そして気になる死因ですが、

老衰だったそうです。

 

2015年9月を持って

サザエさんのフネ役を降板していますが、

その後も和風総本家でナレーターを

2018年の3月まで勤められていたので、

まだまだお元気だと思っていたので、

びっくりしましたね。

スポンサードリンク

麻生美代子さんの和風総本家での滑舌がひどいとの噂について

さて、今回改めて麻生美代子さんについて

調べていくと、「和風総本家」

というワードが出てきます。

 

こちらは、上記にも書きましたが、

麻生さんが最後までお仕事をされていた

番組ですが、

「和風総本家」と一緒に、

「滑舌」というワードが・・・

これはどういうことか?

と思い、調べていくと、

 

麻生さんがされていた

最後の方の「和風総本家」のナレーション

が聞き取りづらい。

滑舌が気になるとのことでした。

 

調べた範囲で、

聞いて見ましたが、

そんなにひどい感じではなかったように

感じます。

 

もっとも、ご高齢であったこと、

さらに長年ご活躍されてきて出演本数も

多いことなどを考えると、

何10回に1回くらい、

調子が悪い時があっても仕方ないとは

思います。

 

正直、そんなに目くじら立てなくでも

いいのではと思っちゃいますね。

https://flowsion.online/imai-yuka-1385

麻生美代子さんのご家族は?

さて、ご高齢であられた

麻生美代子さんですが、ご家族は?

と言いますと、

結婚されています。

 

お相手は、左近允洋さん

1932年生まれの方で、

音響監督をされていた方です。

 

音響監督とは、

アニメやゲーム

また外国映画の日本語吹き替えなどの

演出を行う方です。

 

左近充さんの場合は、

主に、外国映画の日本語吹き替えを

されていました。

 

さて、旦那さんである、

左近充さんは2008年に偽膜性腸炎のため

お亡くなりになられています。

 

お二人の間にお子さんは?

というと、現段階で

お子さんの情報はありませんでした。

 

お子さんがいらっしゃらないのか、

それとも公表されていないのかは、

不明です。

 

いらっしゃった場合、

お子さんだけでなく、お孫さん、

もしかしたらひ孫のかたも

いたかもしれませんね。

 

実際のところは不明ですが、

まぁ、

これだけは授かりものですからね。

 

ちなみに、麻生さんの通夜や葬儀は、

すでに近親者の間で

済まされているそうですので、

一人寂しくお亡くなりになられた

訳ではなさそうですので、

この点に関しては良かったですね。

麻生美代子さんの後任や
関係者追悼コメントは
次のページ↓

スポンサードリンク

1 2