ニュース

バティスタの制裁金/罰金や今後は?カープから解雇?

広島東洋カープで活躍する

サビエル・バティスタ選手が

2019年6月7日に開催された公式戦での

ドーピング検査でアンチ・ドーピング規定違反

が発覚した問題で、3日NPBは

2019年9月3日から2020年3月2日までの

6ヶ月間の出場停止処分を発表しました。

 

厳しい判定が下されたバティスタ選手ですが、

今後はどうなるのでしょうか?

また、禁止薬物を摂取したことに対する

制裁金などはあるのか?また金額は?

さらに所属する広島東洋カープからの処罰や解雇

などについて調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

バティスタ選手制裁金などはあるのか?また金額は?

さて、今回のドーピング検査での陽性反応

があったのち、8月16日に広島東洋カープに

検査結果が伝えられ、球団からは

翌日の17日から1軍登録が抹消され、

自宅謹慎とされていたバティスタ選手ですが

弁明の場で、

身に覚えがない。意図的な摂取はない

とコメントしていたそうですが、

2度の検査により、ドーピング検査結果の

正当性について納得したそうです。

 

意図的ではなかったとしても、

やはり厳しい制裁になってしまうんですね。

 

気になるのは、こういった禁止薬物での

出場停止に関して、制裁金や罰金などは

あるのでしょうか?

 

調べてみますと、

過去の例ではかなりマチマチでした。

 

出場停止だけの場合や、

出場停止+球団に制裁金を支払うケース

などがあるそうですが、

制裁金自体は300万円〜750万円までと、

野球選手の年俸などから計算すると

払えない金額ではないみたいですね。

 

芸能人の場合だと、数億円とも言われますが

ww

 

とはいえ、そもそもの出場機会を失う

ということは野球選手としては

全く収入が途絶えるということに

なるので、やっぱりキツいと思われます。

 

まぁ、制裁というくらいですからね。

厳しくなるのも仕方ないのかもしれませんね。

スポンサードリンク

バティスタ選手が所属する広島東洋カープからの処罰や解雇は?今後は?

さて、今回6ヶ月の出場停止になった

バティスタ選手ですが、

今期活躍していた選手のいきなりの

トラブルということで、

所属する広島東洋カープ球団からしたら

損害を被った形になりますが、

もしかしたら、上記にも書いた通り、

制裁金を支払うことになるかも

しれませんね。

 

ただ、少し気になるのが、

芸能人などですと、違法薬物などの場合

すぐに事務所から解雇ということに

なる場合がほとんどですが、

野球選手の場合ですと、

あまり見受けられませんね。

 

実は、プロ野球の場合

比較的構成のチャンスが与えられるみたい

だそうです。

 

まぁ、複数回引っかかってしまったら、

流石に解雇みたいですが・・・

 

まぁ、芸能人に関しては、

世間に対しての影響も鑑みて

より厳しい対応が必要ということもある

というところでしょうか。

 

まぁ、確かに1回くらいの過ちで、

社会から厳しい目を向けられて

更生のチャンスがないのも考えものですが、

・・・

微妙なところですね。ww

スポンサードリンク

バティスタ選手の経歴やプロフィール

名前サビエル・バティスタ
生年月日1992年1月18日
出身地ドミニカ共和国
投打右投げ右打ち
所属広島東洋カープ

2009年シカゴカブスのマイナー契約を組むも

2013年に退団、

その後故郷のドミニカ共和国のカープアカデミー

へ入所し、1年半トレーニングを積み、

広島東洋カープの練習生として日本へ来日、

2016年から育成選手として契約し、

今期は103試合に出場して打率2割6分9厘、

26本塁打、64打点の活躍をしていました。

スポンサードリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回は厳しい判定が下されることになった

バティスタ選手の今後についてや、

禁止薬物を摂取したことに対する

制裁金などはあるのか?また金額は?

さらに所属する広島東洋カープからの

処罰や解雇などについて調べてみました。

 

それでは、最後までご覧いただき

ありがとうございました。

スポンサードリンク